気象庁中国地方、近畿、東海で梅雨入りを発表!

tuyu

ついに梅雨前線が本土に迫ってきたようで、気象庁は中国・四国・近畿・東海が梅雨入りをしたと発表。去年より、中国地方と近畿で8日、東海は7日遅くなっています。 また、平年に比べて3日から4日早くなっているとのことだ。雨具や折り畳み傘の常備が必要となってきます。また局地的な大雨も降るということもあるようで今後の気象情報に注意したい。



―関東甲信は6月8日ごろ?

3日11時、高松地方気象台は、「四国地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年より2日早く、昨年より7日遅い梅雨入りだということです。

つづいて大阪管区気象台が、「近畿地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。さらに名古屋地方気象台も、「東海地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。

東海は昨年より7日遅く。 また、平年に比べて3日から4日早くなっているとのこと。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/tenki_news_flash/2014/06/04/11981.html

―梅雨入り・梅雨明け一覧

現在の一覧は以下となっております。関東甲信は8日の予想だ。

沖縄     5月5日ごろ    ★確定
奄美     5月11日ごろ    ★確定
九州     6月2日ごろ    ★確定
四国     6月3日ごろ    ★確定
中国     6月4日ごろ    ★確定
近畿     6月4日ごろ   ★確定
東海     6月4日ごろ    ★確定
関東甲信                 6月 8日ごろ  
北陸                 6月12日ごろ    
東北南部                 6月12日ごろ   
東北北部                 6月14日ごろ   

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

(ライター:たまちゃん)