ソフトバンク発表の感情認識ロボット「pepper(ペッパー)」君が大好評

sasa

本日6月5日にソフトバンクが13時から新作発表会が開かれました。その中では「新料金プランか?」「何かまた新しい事業か?」など様々な憶測が飛び交いましたが、祖の予想をはるか斜め上の発表である「ロボット産業参入」ということになりました。その名もPepper。ペッパーは自分の判断で動くことのできるロボットで感情を理解するとのことだ。




―ペッパーとは

ソフトバンクの公式サイトによると、Pepperは自分の判断で動くことのできるロボット。 テレビ、パソコン、スマホなど、人間が操作し、道具として役立ってきたこれまでの機械とは違い、 人間とのふれあいの中で自律的に反応しながら、あなたを楽しませてくれるのだという。

つまり、あらかじめセットアップされたプログラムで動くのではなく独自の人工知能を装備しそれを学習し知能を向上させていく新しいロボット

http://www.softbank.jp/robot/products/


―環境によって幸せにも不幸にも

育てられた環境によって、ペッパーは幸せにも不幸にもなる。完全なるシミュレーションゲームの様な実態を持ったロボットである。しかもPepperは常時ネットワークに接続されているので、ネットから様々な情報を仕入れ、独自で解析していくとのこと。

―アプリも公開

世界中の開発者が提供するロボアプリを誰でもダウンロードできるため、開発が容易であるとのこと。つまり独自のロボットをペッパーベースで作り出すことが可能

―接客のコストダウンか?

誰でも開発が可能という点は非常に面白い。たとえば、会社の受付として置いておくだけでも、非常に興味を持たれ、会社のイメージアップにつながる。実際にソフトバンクの一部の店舗ではペッパーを置くとのことだ。発売は来年2月で値段は19万8000円とお手頃。

設置店
http://www.softbank.jp/robot/products/wheretosee/

―ネットの反応

・ 通話料定額とかどうでも良くなった
・ 新料金の発表かとおもったら変なロボットの発表だった
・ 実はペッパーくんじゃなくて孫正義がロボだったとかそういうオチ
・ ホントにまあ、孫さんは素敵だな
・ しかしペッパー君に掃除機能がないのが残念だな。
・ ソフトバンクよりペッパーさんが売り出された。。。
・ 新しく作る新会社はいち早くペッパーのSDKに参入します。
・ これまた意外な伏兵! 人によりそうロボッ
・ ペッパーくんは、LTE対応予定
・ ペッパーがロボット?ジャービスじゃなくて?
・ ペッパー君 LTE 対応! SIM が挿せるぞ!
・ ペッパー君禿店でノルマになるのかワロス
・ 一人暮らしの若者は買うんじゃないか。
・ 目がキモい!
・ ペッパー君が、トラのもん型ロボットだったら欲しかった。
・ ペッパー君、買ってすぐにロビタ風の外装に改造したい。

(ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

胡椒はお米にもおいしい調味料の1‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。