何故かカリフォルニアで発見された日本の「ヘルメット」が話題に

XCcCUFY

カリフォルニアで発見された日本のヘルメットが話題となっております。こちらは我々日本人が最も馴染み深い安全ヘルメットなのですが、なぜかカリフォルニアで発見されたのです。現地に日本の企業がありそこではたらしている人が落としたのでしょうか?いえ、実はそうではなく発見された場所はビーチ。ライフセーバが発見したということで、しかもヘルメットには「岩手」の文字が。


S8P9xim

ヘルメットには「岩手運輸倉庫(株)」との記載があります。つまり岩手県からカリフォルニアまでヘルメットが漂流して流れ着いたという可能性が高いのです。可能性としては東日本大震災によって被災した建物から、このような備品が大量に流出。その後3年の歳月をかけて海を漂流し海岸に流れ着いたというわけだ。

だがヘルメットが海に浮かぶのかどうかは疑問ではあるが、実際に日本からアメリカの西海岸まで漂着した大量のごみが発見されているという事実がある以上、可能性はゼロではない。

―ヘルメットの認知度が低い

実はこのヘルメット、あまり知られていないようで「何をするものか」という議論が起きている。「放射能が付着しているのではないか」と心配するものもいるようだが、日本の印象もずいぶんかわってしまったものだ。

―海外の反応

・ 「岩手運輸倉庫株式会社」とかいてあり、2011年に津波に見舞われたようです
・ 日本からカリフォルニアへついたのか・・・
・ 帽子を無料でゲット!
・ ロックマンは近接していなければならない!
・ ロックマンにいたな。
・ 私もロックマンにいたと考えていたところです。
・ Goziirraaaa!(ゴジラー!)
・ つまり、ヘルメットです。
・ このヘルメットで2年間日本で過ごしたよ
・ 福島からかもしれない
・ なんだこりゃ、レモンみたいだな
・ 夜に輝くんですよ
・ 線量計でそれを確認してください。
・ 放射能は大丈夫なのか
・ 放射能が無いとは限らないな。

参照
http://redd.it/27lbiq

(ライター:Take)

6 COMMENTS

秒刊名無し

米国でも(州によるかもしれないけど)工事現場はヘルメット着用が義務づけられています。
Hard hat areaって看板はヘルメット着用の意味ですよ~。

秒刊名無し

しっかりしたヘルメットなら、緩衝材として発泡スチロールが使われているので水に浮くと思います。

秒刊名無し

ヘルメットって世界中にあるものじゃなかったんだ…

秒刊名無し

此の安全帽が、高所作業等で使用する転倒・墜落被害防止用であれば、
外殻の内側が衝撃吸収用の発泡スチロール+インナーと成って居る。
因って、渡洋するだけの浮力は十分にあると思われるがの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。