部屋に人を招かない派の言い分「部屋が汚いから」の真相

jpg

「部屋に来る?」と誘ったり、はたまた誘われたり……。友だちや恋人同士なら、あたり前と言ってもいいやりとりだ。しかしなかには、「行きたいと言われても断る!」と、頑として自分の部屋に人を呼ばない人もいるようで……。 ヘタしたら相手との関係が崩れかねない事案だが、なぜそんなに嫌がるのだろうか? 当の本人たちに「我が家に人を呼びたくない理由」を聞いてみた。



―部屋に人を招かない派の言い分

「単純明快な理由です。片付けられない性格なので、常に部屋が汚いんですよ。空き缶とか空のコンビニ弁当とかいつまでも放置しているし。あまりの汚さに、僕自身も一度、皮ふ病になったくらい……。そんなところ来て、病気にでもなったら大変じゃないですか(苦笑)」(30歳・男性)

「ひとりが好きだからです。誰かを呼ぶと、せっかくの家にいるのにまったくくつろげず、ストレスが溜まる一方なんですよ。それに、次の日に部屋着やタオルを片付けるのも面倒ですし!」(28歳・女性)

「以前、友だちを呼んだとき、『この部屋臭くない?』と冗談交じりでからかわれたからです。友人は軽い気持ちで言ったようなんですけど、きれいにしていたつもりだったので、かなりショックでした。以降、一度も人を呼ばないまま7年が過ぎています……」(29歳・女性)

「友だちと大勢で飲み明かした翌日、大家さんから『うるさい』と忠告されてしまったんです。なんでも隣人がまったく寝られなかったらしく、謝りに行ったときも激怒され警察沙汰になりかけるほどに。これがトラウマで、呼ばないようにと決心しました。防音がしっかりしている部屋に引越せば変わるかなぁ」(26歳・女性)

「大手企業に勤める友人の家に遊びに行ったら、まぁ立派なマンションに住んでいて、我が家のボロさが恥ずかしくなったのがキッカケです。こんな家、呼ばれてもうれしくないだろうし、なにも振る舞えないなと。社会人になって数年経つと、給料の違いから格差がハッキリ出てくるんですね。思いっきり目の当たりにしました」(30歳・女性)

「僕の場合、昔の話になるんですが、三股していたため家に誰もあげなかった時期があります。当時、家に呼ぶような間柄というと彼女たちくらいだったんですが、誰か一人でも家にあげると、絶対に“痕跡”が残るじゃないですか。それをいちいち隠すのが面倒だったんです。だったらいっそのこと3人ともあげないようにしようと。でも、それが逆に怪しまれて修羅場を迎えましたけど(笑)」(30歳・男性)

「ハナから呼べるような環境じゃない」という人から、苦情や格差など「とあるキッカケ以降、呼べなくなった」という人まで、思いのほかさまざまな理由が見られた。

ちなみに、こういった人たちは「なんとなく渋る態度だけとってしまい、友だちのテンションを下げてしまう」など、理由を素直に伝えられない傾向にあるようだ。うまい言い訳の仕方などあればいいが、それはまた別の機会にでも……。

(松本まゆげ+ノオト)

関連リンク:【CHINTAI情報局】-暮らしの百科事典-

1 COMMENT

秒刊名無し

他人ごとのように書いてるがたぶん人に聞くまでも無いタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。