台風6号が日本に接近、太平洋側は大雨に注意

taifuu

気象庁によりますと、台風第6号が発生。11日21時には、南大東島の西にあり、1時間におよそ35キロの速さで東北東へ進んでいる。中心の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで中心から半径220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いているとのこと。今後日本の南を東北東に進み、12日3時には温帯低気圧に変わる見込み。



―台風6号日本に接近

気象庁によると、11日午後3時ごろ、南大東島の西南西の海上で、台風6号が発生。ただし12日には温帯低気圧に変わる見込みだが、梅雨前線の影響で太平洋側に大雨が降る恐れもあるので注意したい。台風が直接被害を与えるような予報は出ていない。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/1406.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。