大阪市交通局がデザイナーを「月11万」で募集かけて炎上!

ill

まさに「安かろう・悪かろう」の匂いがいたしますが、大阪市交通局が月給112,600円という価格でデザイナーを募集していると話題となっております。勤務時間としては、9 時 00 分~ 16 時 00 分、で週5日、休日は土曜・日曜・祝日・年末年始という待遇ではあるが、イラストレータを完璧に使いこなせて業務経験があるとなると、この条件では「あまりに安すぎる」と非難の声が寄せられております。



―募集概要

さて改めて募集概要を見てみると、大阪市交通局非常勤嘱託職員という位置づけとなっている。応募の条件としては、ポスター作製業務、 WEB ページ運営業務 ・ワード・エクセルを使用した文書作成、電話応対等の 一般事務となっており、一般的なデザイン経験プラス一般事務経験が求められる。そのため事務をしながら、デザイン業務を実施しなければならない。

具体的にはポスターやWEB制作といった感じだが、ポスター1枚作るだけでもデザイン費用は外注で数十万という価格となってしまう。制作コストを抑えるための施策なのだろうか。

大阪市交通局非常勤嘱託 職員募集要項 (区分 C )
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20140610_hijokin_bosyu/c.pdf

ちなみに「ワード・エクセルを使用した文書作成、書類整理、 電話応対等の一般事務」(大阪市交通局非常勤嘱託 職員募集要項 (区分B)という業務も同金額で募集されている。

―デザイナーを舐めすぎだと批判

上記条件で応募したところ、早速ネットでは「デザイナーを舐めすぎだ」「これだから大阪市は」などと批判を浴びているようだ。どちらかといえば金額の問題よりも大阪市のスタンスが背景にあるからこそこのような問題が浮上してきているようにも思われる。

―ネットの反応

・ 月11万円の求人
・ デザイナー舐めすぎ!
・ イラレが使える人材を月給11万で買い叩く大阪市交通局
・ 対価おかしい!デザインの力を冷遇しすぎ
・ その程度の仕事やと思われてるんやなぁ。寒い!寒すぎる!!
・ 要は、やってもらう作業や職務の専門性を軽んじてるからこんな予算なのだね大阪は。
・ 大阪市の職員は頭おかしいほど裕福なのに、委託職員はこれかよ
・ なめすぎ!だから大阪市はブラックとかいわれるのよね
・ んー、お役所の非常勤でしょ? こういうものではないかなあ
・ またかよ。。。
・ 派遣で、このレベルの人間を雇おうとしたら、俺の知る限り最低価格で75万は月額かかる
・ いずれにせよ高度な特殊スキルなので安月給で買い叩くとかありえない。
・ 多分、募集する側が、「フォトショップとIllustratorなんて、使える奴はすぐ使えるんだろー。
  ほら。わやい奴は自分のサイトとか運営してるし~。ゴロゴロいるだろー」的な発想。
・ あまりに相場観がないので、シャレになってなさそう。
・ 税金で食ってるひと(コームイン)は安く雇っていい(賃金下げろ)っていうのが世論じゃなかった?

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。