ブラジル紙「Arigato!(ありがとう)」と日本人審判を絶賛!

bkazil

昨日のブラジルワールドカップにおいて、物議をかもした日本人審判に対しブラジルの新聞紙は「Arigato(ありがとう)」と栄誉をたたえた。この日、西村主審はブラジルVSクロアチア戦でブラジルにPK判定を与え、世界中で非難を浴びてしまった。誤審なのか否かは別としPKをもらったブラジル側でさえこのようにお礼を言う始末。はたしてこの誤審疑惑はどうなってしまうのか。


ブラジルVSクロアチア戦にて西村雄一主審がブラジルにPKを与えたことを、地元メディア報じた。この判定結果について、ブラジルの地元紙グロボ紙は「Arigato! (ありがとう)」と日本語でお礼を述べ「ないはずの反則を見た」「審判が味方についた」と表現しているようだ。

実際に誤審なのか否かは現在も論争が分かれているが、「ありがとう」とお礼を頂いてしまう時点である意味「ラッキー」であったかのような感覚をにおわす。

開幕戦から日本の審判が大きな影響を与えるというある意味「ワールドカップ」らしい波乱の幕開けとなった。

―海外の反応

・ なぜブラジル側まで 盛り上げてしまうのだろうか・・・
・ ブラジル紙「アリガト! 」
・ な、なんだって!?
・ 「審判もわれわれの側だった」wwwwwwwww
・ グローボの一面の写真がスゴイ画
・ ブラジルの現地新聞で、 「Arigato」とかデカく書いてるのがあるらしい
・ ARIGATO
・ ブラジルの人、聞こえますか~?
・ 「Arigato!」の見出し
・ ARIGAT━━━━━━━O!
・ あたり前だっつーの、あんなのでPKとかイージーすぎるわw
・ Arigato Nishimura! Sai uma dose de saque por minha conta.

(ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

ブラジルメディアはだいたいが「勝利」についての報道ばっかりで、このジャッジについて触れている記事もあったにはあったけど酷評ではなかった。
一部のブラジル紙をとりあげて「ブラジルも誤審だ!」と言ってるというのはミスリード。

秒刊名無し

檀讃八幡宮氏子に源平の合戦以来の怨霊憑きメディアの世界‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。