乾燥機に氷を入れるとシワが消えるのは本当?実際に検証してみた

jpg

だんだんと気温が上昇して、夏の訪れを感じる季節。5月14日には、東北や東日本を中心に、全国42地点で気温が30度を超える真夏日となった。この時期になるとおっくうになるのが、洗濯物のアイロンがけだ。ただでさえ暑いのに、高温のスチームを間近に受けるなんて、考えただけでも嫌気がさす。そんなところに、アイロンいらずで、洗濯物のシワが取れるという朗報が届いた。



その方法とは、乾燥機に服と氷を一緒に入れて回すというもの。たったそれだけでシワが取れるなら助かるが、うわさは本当なのだろうか? 氷を入れたら服が濡れてしまうような気がするが……。

jpg

ということで実際に検証してみよう。上記は洗いざらしのコットンシャツ。洗濯後、ハンガーに吊るして乾かしていただけなので、くっきりとシワが残っている。

jpg

乾燥機にシャツと氷を入れる。ポイントは服を入れ過ぎないことだ。シャツ2枚かシャツ1枚とスラックスやパンツ1本程度で行うと効果が出やすいという。氷は2~3つほど。

jpg

設定温度を最も高くして乾燥スタート。最初は、「カーン、カーン」という音とともに回っていたが、氷が溶けてきたのか、いつしか音も出ないように。
※コインランドリーの所有者に許可を得て、検証しています。

jpg

こちらが8分ほど氷と一緒に乾燥させたもの。いかがだろう。アイロンをかけたみたい! とまではいかないものの、目立つ大きなシワが消え、乾燥機にかける前よりきれいな仕上がりになっている。

jpg

氷を入れないパターンで同じ素材のシャツを乾燥させてみたが、肩や肘などシワが出やすい関節部分を比較するとその差は歴然だ。

さて、なぜ氷を入れるとシワが取れるのか。冒頭では氷で服が濡れてしまうのでは? と述べたが、反対にこの水分が乾燥機内で加熱され、アイロンでいうスチームの役目になるというわけだ。

暑くてアイロンを使いたくない! 急いでいて、アイロンをかける時間がない! なんてときは、実践してみてはいかがだろう。

(播磨谷拓巳/ノオト)

関連リンク:【CHINTAI情報局】-暮らしの百科事典-

1 COMMENT

秒刊名無し

シャツ1~2枚で乾燥機回すほどヒマじゃないなあぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。