これ何て罰ゲーム?メンズ・ショートスーツが、遂に流行の兆し!

243003-03-2

メンズアパレルブランドが、新しいトレンドを展開しようとしている。メンズショートスーツが、それだ。このアンサンブルは、腰から上だけ見れば普通である。ボタンダウンのシャツに、ネクタイや蝶ネクタイを着用し、そして、ノーマルなデザインのジャケット。問題なのは、その下だ。なんと、通常のスラックスの代わりに、ひざ丈のショートパンツにとって代わっているのだ。


503308776_model_1

―各ブランドが、こぞって展開。

J. Crew、Topman、そして Barneysといった有名ブランドが、今シーズン、ショートスーツの販売を展開する。それらメーカーの販売動機というのは、おそらく、今年はじめに行われたアカデミー賞の受賞式において、ファンション・アイコンであるファレル・ウィリアムスが、ショート・タキシードを着て出席したためではないだろうかと思われている。

―今、なぜショートスーツか。
 
J.Hilburnのクリエイティブ・ディレクターであるジョン・パトリックは、「特に、若い男性たちに、ぜったいに受けると確信してます。」とビジネス誌「ビジネス・ウィーク」に語った。
J.Crewは、4種類の違うスタイルのショートスーツを、それぞれ約400ドルの価格で販売する。
商品の説明書きには、こんな風に書いてある。「私たちのブランドは、長い間、ショートスーツを作りたいと思ってきました。しかし、そのためには、デザインの優れた、きちんとしたものでなければならない、ということも認識していました。そして、とうとう皆様に、商品を紹介できる時がやってきたのです。それが、ラドロー・ショートです。このデザインには、往年のカントリークラブ精神があふれています。夏が来るたびに、あなたをベスト・ドレッサーにしてくれることは、間違いありません。」

―こんなショートスーツも。

少し伝統スタイルからは離れるが、Barneys New Yorkが、859ドルで販売するコムデギャルソンのショートスーツは、ジャケットの袖とパンツの裾に、シフォンの布のトリミングがほどこしてある。 少し、奇妙に見えるかもしれないが。
Topmanのショートスーツは、390ドル。商品紹介には、こうある。「現代的で、お洒落なシルエット。私たちの考案した、ショートスキニーのスーツは、トレンドをリードしていけるデザインです。」
果たして、このショートスーツ。本当に流行るのか。今後の展開が楽しみである。

―海外の反応

・ 絶対に、流行らない…。
・ 僕ゲイだけど、これ好きだな。
・ 僕ゲイだけど、これバカバカしいと思う。
・ 「メンズ・ショートスーツが、遂に主流に。」←いやいや、絶対ないから。
・ 次に流行るのは、超短パンスーツだな。ああ、アホらし。
・ 何なんだよ。4歳児か。レースのスーツって、一体…。
・ ファッション用語「エッジィ」。その意味は、「息が吸えなくなるくらいに、人を笑わすこと」。
・ 暑い夏には、必要だ。頼む。流行ってくれ。
・ これを欲しがる奴は、好奇の目で見られるだろうな。
・ いくら夏が暑いからって、他に何か方法があるだろ。
・ 男たちよ。Noと言うんだ。
・ AC/DCのギタリストの仕事でも依頼されなかったら、着ちゃだめだ。
・ モデルたちに、いくらギャラ払ったの?
・ これを着ろってか。
・ このくだらないスーツ。女の子なら着ると思うよ。

掲載元
http://www.businessinsider.com/mens-suits-with-short-2014-6

(ライター:shaula)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。