こんな状況で大丈夫なのか?あまりに末期状況の貨物船の状態が話題に

euqfWZ4

韓国の旅客船沈没事件は日本でも衝撃的なニュースとなっており、いまだに捜索が続いているなか、その捜索しているダイバーも命を落とすと言う二次災害を引き起こすと言う悲惨な事件となっております。一部報道では積載量の超過によるものだと言う指摘もありますが、こちらの貨物船もまさに沈没寸前の様子だ。しかし事態はそれだけではなさそうだ。


―2011年10月5日タウランガ沖座礁

この事故は2011年10月5日に、ニュージーランドのタウランガ沖でコンテナ船が座礁。船から重油(350トン)が流出し、その油が海岸に漂着すると言う規模となったようです。またこの事故によるって海鳥が1000羽以上死んで、環境汚染も発生していたとの事だ。

一見加重責際のように見えるこの船だが、原因は詳しくはわかっていないものの船が座礁し一部に亀裂が入った影響で油が流出しているとのこと。

人命の問題よりも環境汚染の問題が大きいようだ。

http://redd.it/28ewal

―海外の反応

・ ニュージーランドのプレンティ湾でオイル漏れが発生し、サンゴ礁を襲ったようだね
・ 彼らは実際の貨物の多くを救済することに成功したようです。
・ それは驚くべきことだ。 凄い仕事だ。
・ あまりにも危険だが興味のある写真です。
・ オイルをたっぷり流出させたみたいだな
・ 前先端は落ちたように見えます。
・ これは間違いなく、ニュージーランドにとって不利益なことだ。
・ 私は、この原油流出事故でボランティア活動をしたことを覚えています。
・ すべての乗組員は生き残ったのかな
・ 輸送用の箱がうまく積載されていないように感じる
・ ほんの数ヶ月前、私はすべてのニュースを介してこれを見驚いたことを覚えている。
・ これは、サンゴ礁に当たってはいますが、沈んではないですよ
・ ベイ・オブ・プレンティ。
・ 中国の船だな
・ だから俺のアマゾンで注文した品が届かないわけだ。

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。