30年前のあの「レースおもちゃ」がいまさら海外で話題に

hQ00l9M

日本でかつて発売され人気を誇っていたあのレースゲームが海外で話題となっている。このレースゲームは1983年にトミーから発売されたもので、ハンドルと液晶ライクな画面、そしてアクセルブレーキ等がついている本格的インターフェースを備えた体感型ゲーム。さすがに現代のようにソフトウェアをインストールして・・・と言うものはないが、友人の家にあればテンションがあがるものだった。


動画URL
http://youtu.be/GcQA1ysovXc

こちらはTOMYの「ドライビングターボ」と言うおもちゃで1983に発売された30年以上も前のゲーム機。現代のいわゆる携帯ゲーム機のような位置づけにはなるが、ソフトウェアなどを交換して他のゲームを愉しむと言ったものではなく、シンプルにレースゲームを愉しむものだ。それだけかい!と言われてしまいそうだが、当時はそれでも非常にエキサイティングなおもちゃであった。

思いで補完とはよくいったものだが、今やると若干チープに感じるのかもしれないが、現代のゲームはこのようなゲーム機を踏まえ、成り立っていると考えられるので、元祖というべきか見つけ次第その操作感を体感いただきたい。

―海外の反応

・ 私もこれをもっていた
・ これはなんていうものでしたっけ
・ ドライビングターボ
・ ポルシェバージョンならもっていたな
・ 黒鍵が非常に魅力的だった。
・ ああ、古きよき80年代だ。
・ くっそなガラクタだよな。
・ 当時赤ちゃんだった妹をこのおもちゃでたたいたことがあるいい思いで。
・ 弟が母親にこれを没収されていたわ
・ ターボトミー・・・凄い迫力だったわ。
・ 完全に忘れていたわ。
・ このおもちゃのおかげで当時人気だったおもちゃが入れ替わったわ。
・ 私の息子はこれをもっております
・ これは懐かしい
・ 最高のおもちゃだったわ、最後に内部のバッテリーの液が爆発するまではね。

記事ソース
http://redd.it/2bor6w

(ライター:Take)

2 COMMENTS

秒刊名無し

これと液晶ハングオン、再販すべき!

秒刊名無し

翻訳がすくねー
おたほーと同じで価値ねえな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。