政府主導の海賊版撲滅サイト「Manga-Anime Here」がAmazonの漫画画像を転載していたことが発覚!

seifu

日本のアニメ出版業界が合同で立ち上げた「マンガ・アニメ海賊版対策協議会」のオフィシャルサイト「Manga-Anime here」が早くもきな臭い話が持ち上がっている。紹介している漫画の中にはなんとあの大手書籍サイトから画像を拝借したのではないかと言う形跡が見受けられたのだ。ネットでは無断転載したのではないかという声も上がっておりますが、現在は削除されました。



―アマゾンの画像を無断転載?

このサイトでは各ページで漫画を紹介しており、詳しい内容は公式サイトに飛ばすと言うシンプルなもの。特に中身を見れるというわけでもなく、ある意味リンクサイトといっても過言ではない。味気ないのかもしれないが、本来「マンガ・アニメ海賊版対策」を行うためであるため、その訴求が出来ればいいのだ。

しかしながらそこに使われている写真がなぜか大手書籍サイトアマゾンから流用したものと思われるものが発見されたのだ。

「クリックなか見!検索」と書かれたマークがあるが(キャッシュ参照)、当然このサイトにはこの機能は無い。つまりアマゾンから拝借してきたものをそのまま使っているようだ。

もちろんアマゾンから許可を得ているのであれば問題は無いのかもしれないが、現在は差し替えてしまっているので何らかの問題があったのではないかと推測される。

海賊版撲滅を訴えるとはいえ、幸先不安な船出となった。

http://manga-anime-here.com/content/53d17f675161a8796f2d2848

キャッシュ
http://web.archive.org/web/20140730022237/http://manga-anime-here.com/content/53d17f675161a8796f2d2848

―このサイトは国の委託事業です

ちなみにこのサイトのプロジェクトは、経済産業省の「コンテンツ海賊版対策強化事業」の委託事業。つまり国から委託された事業である為問題が大きくなれば影響は非常に大きくなるはずだ。

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

このサイトこそ画像の引用に関してルーズなのに他人を批判しちゃうのが滑稽だと思いました

秒刊名無し

この記事の画像も引用になってないしな
たまちゃんは引用のルールすらしらんのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。