伝説のクソゲー「コンボイの謎」リメイク版がアップルの審査落ち

rer

かつてファミコンで発売され、あまりにクリア不可能な難易度と設定によって「伝説の無理ゲー」「伝説のクソゲー」などという不名誉な称号を得てしまったアクションゲーム「トランスフォーマーコンボイの謎」がiPhoneアプリで発売されることとなった。しかしどうやらアップルの審査に残念ながら落ちてしまったようだ。ファンであれば確かにあの設定では・・・と納得せざるを得ないのだが、理由としては更に意外なものだ。


game

―ゲーム内容

今回発売される予定だったゲーム「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」はクソゲーとして名高いファミコンタイトル『トランスフォーマー コンボイの謎』をベースに開発されたものだったようだ。ところが、販売元の公式サイト「キュートランスフォーマープロジェクト」によると

iOS版についてはアップルから「偽者じゃないか?」という理由からりじぇくとされており、公開が延期になっております。楽しみにしてくださったファンの皆様には多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。ただ、本ゲームは玩具メーカー宝とミーの許諾・監修を経て、満を持してリリースした「本物です」

(一部抜粋)

とのことだ。つまりクソゲー過ぎて審査が落ちたのではなく、偽者ではないかという疑惑がもたれているようだ。たしかに、宝とミーによる販売ではないのでアップル側も判断に苦しんでいるのかもしれないが、いつか問題が解消され楽しめるひが待ち遠しい。

キュートランスフォーマープロジェクト

http://www.qtransformers.com/

(ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

ロックマン的なエネルギーの概念とそれの回復アイテムがあるなら普通にゲームとして成立するかも。
デフォのままなら2面で確実に死ぬ。

秒刊名無し

変圧器同期機モートルジェネレータの等価回路は一緒‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。