マレーシア航空機事故直前にキリストの顔が上空に出現していたことが明らかに

face jesus in sky Ukraine

ロシア・ウクライナ情勢及びマレーシア航空機撃墜事件などに揺れる「ウクライナ」ではございますが、ついに神の怒りに触れたのか上空に「キリスト」らしきご本尊が浮かび上がっていると海外のオカルトサイトなどで話題となっております。写真を見ると確かにあのブラジルにあるキリスト像のようなキリスト様の顔がまるで何かお怒りの様子で我々を見下ろしているのです。


動画URL
http://youtu.be/yVKXVRFbG34

記事によりますとマレーシア航空撃墜事故の直前2014年7月7日に、キリストの顔が現れたというのです。もしかしたら「これ以上人間同士の混乱を引き起こしているとそろそろ神の天罰が下るぞ」という暗示だったのかもしれません。現在詳しい状況を調査中とのことですが、もしこれが本当に神の怒りだとすれば、我々人間はその神のご指示さえも無視してしまったことになり、ノアの方舟以来の反省をもう一度すべきなのかもしれません。

世界ではこの他にも、涙をながすキリストの絵画や突如現れたキリストの顔など様々な怪奇現象が話題となっており、度々不吉な事が起こったり逆に幸福が訪れたりしておりました。

おっと忘れておりました、報道によりますと今回の事故は神でも何でもなく「人間」がマレーシア航空機を撃墜したということになっておりましたね。

記事参照
http://ufosightingshotspot.blogspot.jp/2014/08/awesome-face-of-jesus-appeared-in-sky.html

17