ねこ鍋ならぬ「赤ちゃん鍋」が海外で「残酷だ」と大批判!

png790x600

以前日本のネットでも「ねこ鍋」という、ねこを鍋に入れてすやすやねむるシーンが可愛いと大絶賛された動画があったが、こちらはそれの「人間」バージョンであろうか。しかも今回はしっかり食材をいれ、より鍋らしさを演出。ねこ鍋よりもさらに「鍋」っぽさは強調されたわけですが、どういうわけかあまりウケず、そればかりか批判されるまでになっているようです。


png790x600
png790x600

こちらが「人間鍋」。確かに食材などもしっかりおかれ、更に赤ちゃんにもレタスなどが添えられ、より鍋らしさはかもし出している。しかし本来の「ねこ鍋」に見る、あのかわいらしさは、何も鍋に入っているから可愛いわけではなく、鍋に自ら入ってしまう猫の習性が人間にとって滑稽に見え、結果的に可愛く見えるのではないかと思われる。このように人間自らの手で可愛さを演出してしまってしまえば、根本的に目的がずれてしまう恐れがある。

―残酷だと批判

案の定海外サイトでは批判が集まっているようだが、特に分が悪いのは赤ちゃんが全く楽しそうではなく、むしろ迷惑そうな顔をしている点にもある。批判の声の中には「残酷だ」「全く面白くない」「親は何をやっているのだ」と言う声もあり、安易に赤ちゃんを使って写真を撮ると言うのは同意を得るにはなかなか難しそうだ。

ちなみにこの写真に「キムチ」があることから「また韓国か・・・」などという声もあるが、どこの国のものなのかは不明だ。

参照元
http://tt.mop.com/15091702.html

(ライター:Take)