あまりに「釘付け」になる日本人アート作品が海外で話題に

nnq3LRO

こちらの写真を見ていただきたい。少し怖い写真のように見えるが、よくある心霊写真というわけでもないのでご安心を。そもそも夏も終わっている中、心霊写真は季節はずれかと。と言うことで話を戻し、こちらの写真非常に教学的なパーツで作られていると言うことをご確認いただきたいのだ。なんとこちら、拡大してみると絵ではなくあの物体で作られていたのだ。


com-02

なんと画像を拡大してみていただくとわかるが、全てこれは「釘」と「糸」で作られたアートなのである。ちなみに色の濃淡は「糸」の密集度や向きなどで再現されており、これらを全て取り除くと、単なるグレーの色紙になる。また釘を縦に使うことで光の反射具合で明るい点をつけることが可能となり、下地のグレーよりも明るい色を作り出すことに成功。単なる写真のように見えるが、実は釘を巧妙に使ったとんでもないアートなのだ。

さてこの作品、実は日本人アーティストによるものである。


―日本人アーティスト「Kumi Yamashita」

この作品は、日本人アーティスト「Kumi Yamashita」の作品で、このようなオブジェを巧妙につかい、光と影を巧みに操るアーティストとして有名だ。サイトには様々な作品が紹介されている。

http://www.kumiyamashita.com/

―海外の反応

・ ルワンダでは牛の糞を使ったアートが話題だ
・ どこのの国?
・ 実にクールに見えるなあ
・ この黒い部分はどのように描かれているのだろうか
・ これは私が考えたものだ。
・ 私の妻と祖母にこれをプレゼントした。よろこんでくれたよ。
・ 結構一般的な手法なの?
・ 芸術だ!
・ これは信じられないほど繊細に出来ておりますね
・ 驚くほど美しい。
・ 人間は時に信じられない能力を発揮します。
・ それに釘付け。
・ 私は彼女に釘付けでしょうね!
・ おまえらはそれに釘付け。
・ 駄洒落言っているやつはこの糸と釘で巻き込んでやるわ

 
参照

http://redd.it/1xz5qv

1 COMMENT

秒刊名無し

これ星みたいで好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。