マジかよ!Facebookにヘヴィメタの歌詞を投稿したら犯罪予告と誤解され逮捕!

EXODUS

インターネット上で物騒なコメントを投稿して警察沙汰になる事件が後を絶たないが、今回のケースは世界でもきわめて異例の部類に入るだろう。とあるアメリカ人男性がFacebookに犯罪を示唆するようなメッセージを書き込み、警察に逮捕された。しかし彼は単にEXODUS(エクソダス)というヘヴィメタルバンドの曲の歌詞を書いただけだったことが判明し、物議を醸している。


facebook-arrest

逮捕されたのは、ケンタッキー州セントラルシティ在住のアメリカ人・ジェームズ エヴァンス氏(31歳)である。ジェームズ氏は大のエクソダスファンだったため、「Class Dismissed (A Hate Primer)」という楽曲の歌詞を自身のFacebookのウォールに投稿した。

ちなみに、Class Dismissed (A Hate Primer)とは、「授業は終わりだ(憎悪入門)」という意味である。タイトルを見れば一目瞭然なように、非常に反社会的で過激な歌詞で構成されている。以下にジェームズ氏が書き込んだ歌詞の一例をご紹介しよう。

txt

アメリカで社会問題化している銃乱射事件を彷彿とさせるような内容であり、楽曲の歌詞だと知らない人が見れば犯罪予告と勘違いしても無理はない。実際、この書き込みを発見したユーザーが警察に通報し、ジェームズ氏は脅迫容疑で逮捕される事態にまで発展してしまった。

8月下旬に拘束されたジェームズ氏が釈放されたのは、およそ1週間後の9月3日のことである。ジェームズ氏に下される刑罰については10月1日に開かれる審理で争われる予定だが、最悪10年以下の禁固刑に処される可能性もあるという。ジェームズ氏はマスコミの取材に対し、「まさかこんなことになるとは夢にも思わなかった。」とうなだれている。

当のエクソダスのメンバーはこの件に関し、「彼は自分の好きな曲の歌詞をFacebookに書いただけだ。市民は偏執化する社会に屈するしかないのか。」と怒りのコメントを寄せているという。

―海外の反応

・最近の世の中は些細なことでも条件反射的に大騒ぎしすぎなんだよ。まともな社会に戻ってほしいね。
・音楽やゲームが好きでも、ネットにリアルを持ち込むなよ。
・俺のFacebookのアカウント名はフューチュラマのキャラ名を改変したものだし、大半は嘘を書いてるよ。
・そりゃよかったな。
・それじゃあ、お前は経歴詐称の罪でアメリカ国家安全保障局に逮捕されるかもな。
・俺はネットでも実名を使ってるよ。俺はちゃんと分別をわきまえてるからね。
・Facebookのユーザーって、これくらいネタだってことが分からないバカばっかりなのか?
・引用元を示さずに書いたのはまずかったわな。まあ、ちゃんと捜査してくれれば解決するでしょ。
・発言の自由ってもんがあるだろうによ。
・誤認逮捕なんだから訴えてやればいいよ。
・こういうことがあるから、Facebookに引用文を書く時はクォーテーションマークを付けろって言うんだよ。
・俺も以前スレイヤーの歌詞を書いたことがあるけど、逮捕される可能性があったとは思わなかったな。
・きっとジハードと関係なかったから見逃してもらえたんだろうよ。
・マジでふざけた話だな。善良な市民を投獄する暇があったら、てめーらが正気になれっつーんだよ。
・一体アメリカはどうしちまったんだ?これじゃあまるで北朝鮮だぜ。

掲載元
http://www.reddit.com/2g3iba/

(ライター:sha-la-ku)

4 COMMENTS

秒刊名無し

ヘヴィメタではあるけれど、デスメタじゃないか

秒刊名無し

こいつが悪いで終わり
本当に引用だという根拠は?

秒刊名無し

そもそもインターネットの書き込みなんて「便所の落書き」じゃなかったのか?
人の便所に入るなよ。

秒刊名無しさんでー

1
スラッシュメタルじゃボケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。