iPhone6既にヤフオク「14万円以上」!即決は「29万円」

14

アップルの新型スマートフォン「iPhone6」が19日発売前に既にヤフオクに出品されております。19日に予約確定したユーザや何故か事前に入手できる業者が出品しているものだと思われますが、その価格が凄い。なんとSIMフリーで人気のGOLDであれば14万円以上の価格帯となっている。現在予約も殺到しており19日発売日に入手できない恐れがあることから、プレミア価格となっている。



14man

―転売目的か

もはや恒例行事となってしまったiPhone発売日発送商品の転売。ヤフオクには堂々と「予約しました!即日発送」などとの記載が踊っている。とはいえ、これだけの人気商品を予約したからといって万が一のことを考えると確実に手に入るとは限らないが、強気の140,000円という価格帯設定はもはや「当たり前」であるかのようにさえ感じてしまう。

ちなみに人気の商品は「iPhone 6 Plus 128GB ゴールド simフリー 」のものとなっており、即日発送となっている。

―即決298,000円も。

更に即決であれば「298,000円」と言う価格のものもある。とはいえ、やはりこれを更に転売して利益を得るのであれば決して高い投資ではないのかもしれないが、逆に市場に潤沢に出回ってしまうと、新商品とはいえ一気に価格は下がり、大損をする。

その辺は先見の明が必要となるわけですが、このような現場ではiPhoneは「電話」をする道具ではなく「先物取引」を行う転売目的の道具となってしまっているようだ。

もちろん純粋に「iPhoneが欲しい」と言う方もいるのかもしれないが、この価格で購入してしまわれるのは実に哀れだ。

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。