成田で「エボラ」続報!入国できずどこかへ搬送との情報

x

以前Facebookで話題となった成田で国内初のエボラ感染の疑いがあった件について更なる情報が寄せられていた。なんとX線検査で発見され、入国審査中の方が「エボラ感染」の疑いで入国できず、そのままどのような状態になったのかはわからないのだという。投稿者は友人の話だと言うことですが、これがもし本当だとすれば国内初のエボラ患者となる。


投稿者の情報によると問題の患者は入国審査で通過することが出来なかった。つまり国内には入っていない模様で事前に食い止めることが出来たようだ。これを日本上陸もしくは国内初とみなしてよいのかどうかは謎であるが、少なくとも成田空港に患者が降り立ったことにはなってしまう。そして同じ飛行機に乗っていた方が感染しているという可能性も心配されるが、エボラ出血熱は空気感染は確認されていないためその可能性は低い。

今後もしこの情報が本当に確かだとすれば、メディアは非常にナーバスになるであろうし、国内の混乱は免れないだろう。

―Facebookでも証言が。

evola

以前Facebookでもエボラ第一号成田上陸か。と言う投稿が物議をかもした。

はたしてFacebookやツイッターの情報は本当なのだろうか。それとも「エボラ」の疑いというだけで、実は単なる「夏風邪」なのだろうか。現時点ではなんともいえないが、エボラを尻目にデング熱の報道は毎日過熱している。

(ライター:たまちゃん)