広島県福山市の「ローカルスイーツ」が衝撃的過ぎると話題に

たこ焼き

写真は掲載ミスではなく間違いなく「スイーツ」なのです!「なんちゃって菓子」というよりも存在感のある、本格的な芸術の域に達ししている正真正銘のスイーツです。広島県福山市のローカルスイーツとしては有名な虎屋本舗の「カレーライス」と「たこ焼き」のご紹介です。
カレーはマンゴーソース、ライスはミルク寒天。具材もすべてフルーツで本物そっくりに作っています。
たこ焼きの見た目は完成度が高く、口の中に入れると間違いなくシュークリームの味がする衝撃モノのスイーツです。


カレーライス

見た目には本物のカレーライスなんですが、もちろん甘いスイーツです。
カレールーのとろみと具材の本物加減は、芸術の域に達していると思います。
ライスはミルク寒天で作っているので、見た感じは炊き立てのご飯に見えます。

カレールーはあの独特なルーのとろみがあるので、スプーンですくっても分らないくらいですが、もちろんカレーの匂いはしません。

実はこのルーはマンゴーソースなんだけど、そこは「なんちゃって品」らしくカレー色になっています。具材もジャガイモが黄桃で作られているけど、口の中に入れた時に「あれ?」って思えるほど完成度は高いです。あとニンジンはソースと相性のいいマンゴーだし、玉ねぎは洋梨で牛肉はチョコで作られています。

ファミレスのカレーライスは700円くらいですが、こちらはなんちゃって品とはいってもスイーツなので少し高く、1296円ってキレの悪い値段設定になっていました。

ここのお店でもうひとつ面白いなんちゃってスイーツがあります。

こっちは「なんちゃって品」をスタートするきっかけになったモノで、広島を代表する(あくまでもワタクシ的にですが)スイーツです。

たこ焼き

どこから見ても「たこ焼き」なんですが、「なんと!こちらはシュークリーム」みたいな紹介ができるほどの完成度です。

満足する味でウケる見た目は、一度は食べてもらいたいっていうか誰かに見せたいスイーツでした。
ちなみに紅ショウガ(スイーツですよ)入りのモノを選ぶことができます。

※誤字がございましたので修正しました。

(ライター:アンゴラ)

4 COMMENTS

秒刊名無し

なんだこの文章たまげたなぁ
こんなひどい日本語でモノカキって恥ずかしくないの?
アンゴラくん、小学校からやり直そう
あとこの文章を通した上司、窓際行って、シコれ

秒刊名無し

虎屋は虎ちゃんシリーズがおいしいんよ
(*´ω`*)

秒刊名無し

漢字の誤変換くらい確認してから記事にしろ

秒刊名無し

福山の和菓子屋は福富か杉乃屋。虎屋は無いわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。