あまりに皮肉すぎる「猫用爪とぎ」が衝撃的だと話題に

BlogPaint

一体これはなんでしょう・・・?人形かそれとも埴輪のような・・・・かと思えば右はポーズをとっています。この意味不明な正体とは?日本でもその悪名の高さは知られ尽くしされてるというお二方をモチーフした作品です。これらが作られたバックグラウンドを知ると なるほど。感慨深いものがあります。


putin-kim-jong-un-cat-scratching-posts-protest-pussycat-riot-4

答えは、この人と。
putin-kim-jong-un-cat-scratching-posts-protest-pussycat-riot-3

あの人!をモチーフにしたネコの爪研ぎ(!)なんです。これらはただのシャレ雑貨ではなく 人権尊重を掲げたあるオーガナイズゼーションがなんと400時間もの時間をかけて作成したもの。顔は3Dプリンターと手塗りで制作されました。お値段は約25000円と爪とぎにしては とてもお高いのですが 売上はそのままオーガナイズゼーションに寄付され活動の資金になります。
私には爪とぎ本体が 国民の自由を奪っていながらも ロープでグルグル巻きにされ逆にその自由を奪われた指導者、そしてバリバリとネコに研がれ最後には破滅していく姿に移ります。

皮肉にも上手く出来てますね

【参照記事】
http://www.demilked.com/putin-kim-jong-un-cat-scratching-posts-protest-pussycat-riot/

ライターSKKC

2 COMMENTS

秒刊名無し

400時間かけたものを25000円で売ったら時給はすごいことになるな

秒刊名無し

オバマもなくてはいけないんじゃない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。