これはずるい!皆既月食など、iPhoneで月を綺麗に撮影する方法が話題に

tuki

昨日の皆既月食はネットでも大きな話題となりました。ということで自分も月を撮影してみようと思った方は多いはず。ところが残念なことにあまりにちいさすぎてしかもピントが合わず旨く撮影できずへこんだ方も多いとは思う。どうやらiPhoneのカメラの焦点の合わせ方にテクニックがいるようでこちらの手法を上手く活用すれば可能なのだと言う。


まず蛍光灯にカメラを向け、AF/AEロックと表示されるまで長押し。その後月を撮影すると綺麗に撮影できるのだと言う。どうやら、フォーカスロックをさせておくことで明るさやピントがずれないようになる為、勝手にフォーカスが移動すると言うのを防ぐようだ。

実際にやってみたが、確かに通常撮影するよりは遥かにピントが合いやすくしかも明るさもブレない。これならば適合さえすれば蛍光灯の明るさを調整し上手く月を撮影できそうだ。

tuki


―それでも出来ない方へ。


それでも出来ない方は、トイレットペーパーの芯で月の様な写真が取れるのだという。単なるギャグにしかならないが、心の月が明るくなったような気がします。

―ネットの反応

・ iPhoneユーザーへってやつ みるの遅かったわ… さいてえー
・ スマホでもできたよ!
・ なにこの機能すげぇ
・ 遅かったわ
・ ありがとう綺麗に撮れました
・ 今度試したい
・ ちっiPhoneめ
・ なにそれずるい!
・ なるほど
・ なるほど… 綺麗に撮れる…!
・ 早速やってみようと思った矢先に曇り出したチクショウ
・ これは(・`д´・;)ス、スゴイ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。