Microsoftが言論弾圧?Windows製品をディスるYouTuberのコンテンツが続々と謎の削除

microsoft

世界最大の動画サイト・YouTubeで継続的に動画配信を行っている人々は”YouTuber(ユーチューバー)”と呼ばれている。話題の新商品や面白ニュースなどを紹介して世界中のネットユーザーを楽しませているが、近頃、科学技術系のネタを扱っている人気YouTuberのコンテンツが次々に消される謎の現象が頻発している。彼らはみなMicrosoft(マイクロソフト)の商品を批判する動画をアップロードしていたため、営業妨害を懸念したMicrosoftが削除に乗り出したのではないかと話題になっている。


基本的に、極度の暴力的・反社会的なコンテンツでない限り、ユーザーはYouTube上で自由に配信を行うことが可能だ。購入した商品のレビューを公開するにしても、絶対に賞賛しなければならない理由はない。

しかし、Microsoftがリリースした新OS・Windows8.1の使い勝手の悪さを暴露したYouTuberのもとには、運営から警告のメールが送られてきた。そのメールには、「貴方の動画はMicrosoftの権利を侵害している」という旨の文章が記載されていた。何度も送られてくる自主削除強要メールを無視していると、後日本当にコンテンツが削除されてしまったという。

映画やアニメなど著作権を侵害するコンテンツを違法アップロードすれば削除されても文句は言えないが、自分の感想を述べただけの動画が消されるのはあまりにも理不尽な話だ。海外のYouTuber達は”#Microstopped”のハッシュタグを使い、Twitter上でMicrosoftへの反対運動を展開した。

調査の結果、Microsoftが本当に削除したかったのは、YouTube上で不正に公開されているWindows製品のライセンス認証用プロダクトキー情報だったことが判明した。

俗に”割れ”と呼ばれる違法コピーソフトウェアの流通は、多くのメーカーにとって死活問題である。Microsoftは自社製品の評判ではなく、営業利益そのものを守りたかったのだ。その過程で、コメント欄に割れの情報が記載されている動画までマークされ、とばっちりのような形でレビューコンテンツが削除されることになってしまったわけだ。

運営側がミスを認めれば削除されたチャンネルも元に戻る可能性はあるが、その間、収益プログラムに登録しているYouTuberの広告収入は間違いなく減少するだろう。実に気の毒な話である。

―海外の反応

・俺もこの異議申し立てメール受け取ったよ。
・実際、ウィンドウズ8.1はクソだろ。
・おい!そんなこと言ったら訴えられるぞ!
・UNIXこそ神。
・明らかにマイクロソフトはウィンドウズをディスってる配信者を潰しにかかってるな。
・Windows Phoneなんか作りやがって。Appleの真似してんじゃねーよ。
・ビル ゲイツが退いて以来、マイクロソフトは完全に自分の市場を見失ってるよね。
・誤ったデジタルコンテンツ保護クレームが通っちまったわけか。YouTubeの運営の仕事は本当にいいかげんだな。
・削除された動画ってもう見られないの?
・ネットユーザーはいろんなソフトを割りまくってるからなぁ。
・マイクロソフトがアップした動画も削除されてるんだよなぁ。
・2時間もウィンドウズの悪口を言う奴にも問題があると思うぞ。
・マイクロソフトよりYouTubeの方が叩かれるべきだろ。
・よし、マイクロソフトのYouTubeチャンネルに割れのリンクを貼ってやろうぜ。そっちの方が手間が省ける。
・俺、結構ウィンドウズ8.1好きなんだけど…。

掲載元
http://www.reddit.com/2jd32r/

(ライター:sha-la-ku)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。