エボラ患者に「無防備」で立ち向かうクリップボードマン話題に

27

感染病「エボラ出血熱」が猛威を振るう中、防護服に身を包まず患者に付き添う男「クリップボードマン」が話題となっております。たとえ空気感染はしないとはいえ万が一のことを考えると恐ろしくて生身の体ではいられないのですが、彼は全く防護服を装着せずシャツにクリップボードを持つという猛者っぷりだ。このような軽い気持ちで患者に応対をしてしまうと3次4次と次々と感染する恐れも。


kdfw_amber_vinson_clipboard_man_ebola_2_jc_141016_4x3_992

この映像はエボラ出血熱患者を、大学病院に搬送している様子だ。感染を防ぐために防護服で身を包み完全防御で挑んでいる中、一人だけシャツにクリップボードという状態で対応している。確かに男性は患者を直接触ることはないため、防護服を着る必要はないのかもしれないが、いつどこで感染するかわからない状態であるなか、この様子では危機管理不足過ぎるのではないかと、言われてもしかたがないのかもしれない。

ちなみに「黄色」の防護服の男性が感染しているものと思われる。

現在ネットではこの男性が何者なのか話題となっているが「クリップボードマン」として崇められている。

ー演出か?

一部ユーザの中にはこれは「空気感染しない」という意識を強めるための演出ではないかという声もある。しかし演出だとしてもこの男性が危険にさらされることにはかわりはないため、どう転んでも危機的状況に陥る可能性が高まっている。

掲載元
http://www.theverge.com/2014/10/16/6987711/the-media-awful-job-explaining-ebola-and-clipboardman-is-proof

ー海外の反応

・ エボラ熱の抗体を持ってるとしか思えんクリップボードマン
・ 俺もクリップボードマンになるか
・ あきまへんが
・ お?自殺志願者か?
・ 危機感無さすぎですわ
・ 飛沫感染はしても空気感染はしないのでクリップボードマンは風使
・ 無敵なのか?
・ クリップボードマンによってパンデミック
・ クリップボードマンってGマンみたいだ
・ クリップボードマンはなぜ防護服を身に付けないのか
  わたしエボラよく知らないけど空気感染とかしないのか
・ クリップボードマンて山村かと思った
・ 一番神経質になるべきゾンビ大国が何やってんのww
・ これデマの温床になるだろうなあ
・ ヤラセ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。