【北海道限定】白いブラックサンダーという一見矛盾したご当地ブラックサンダー食べてみた

img59885804

ブラックサンダーとは約20年以上前1994年に新発売しマスコミや口コミなど、更には北京五輪メダリストの内村航平が勝負食として食していたことは有名である有楽製菓のブラックサンダーに北海道限定商品の白いブラックサンダーなるものが発売していた。ありそうでなかなか出てこなかったブラックサンダーの新商品についていろいろと触れてみたいと思う。


JPG d=a1

台湾では大人気

日本ではコンビニやスーパーなどでよく見かけるブラックサンダーだが一方台湾では日本製「大雷神」BIGサンダー「黒雷神」ブラックサンダーとよばれ大人気商品すぎるためかなりの品薄状態となっているようだ。
ブラックサンダーを巡った詐欺事件なども発生しており代理購入をかたった詐欺集団が2ヶ月でおよそ30万台湾元(約100万円)以上になったという。

―ホワイト?ブラック?

まず白いブラックサンダーというネーミングに関して白いのか黒いのかどっちなんや!と混乱してしまいそうだが、なんでも既存のブラックサンダーに北海道ミルクをコーティングしているらしい。
やはり北海道=白いといったイメージであるからなのか北海道からは白い商品がよく見られる気がする、気になる中身はこのようになっているようだ。

通常のブラックサンダーに比べて北海道ミルクのほんのりした甘みが絶品だ!ブラックサンダーと比べるわけではないがこちらはこちらで好む人もいるのではないだろうか?

北海道限定発売のみ?

昔から大人気のブラックサンダー、たまーにふと食べたくなりついコンビニのレジ付近などに置いてあると今でも買ってしまうことがある。

子供のころはおこずかいのうちで2~3個しか買えなかったものだが今となっては箱ごと大人買いすることも!
そんな新商品の白いブラックサンダーというものは北海道限定商品であり旅行や出張などで北海道へ寄ったときにおみやげとして買うのも良いのだが

やはりマニアックとしてはすぐ食べてみたいところだろう、実は店頭販売しているのは北海道のみだがネットショッピングでも購入することができるのだ

気になった方は是非amazon等で購入して頂きたいところである。

(ライター:yuu)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。