超絶奇跡が起きたiPhoneの待ち受け画像が話題に

kiseki

iPhoneの待ち受けにはこれといってこだわりが無い筆者でございますが、こちらの待ちうけはある意味キセキだ。ご覧いただくとわかるとおり、ネコの待ち受けでありながらその上の時計のフォントが見事ネコの目の輪郭を捉えているのだ。おそらくこのキセキは1日に1回しか発生しないはずだ。とはいえもしかしたら皆様のネコでも可能なのかもしれない。


やはりこのキセキは1日に1回、9時19分にしか発生しないだろう。9時29分でも良いような気もするが、おそらく「2」のフォントが「1」よりも若干横幅をとる為、9の位置がずれるはずである。したがって必然的に1と同じ幅である必要があり、かつ19の「9」の形で無いとこの状態は成立しないはずだ。

もちろん自前でやることも出来るが非常に時計を合わせるのがシビアとなり、かつ1日に1回しか発生しないこのようなタイミングのために時間を割くのは手間がかりそう。

とはいえ、話題にはなるのかもしれないので暇があればやってみたいものだ。

画像引用: @ui_nyan様

―ネットの反応

・ ちと、怖い!
・ 主に目が怖い
・ クッソ吹いたww
・ 可愛いです
・ この写真かわいすぎて
・ こわいwww
・ 他の時間じゃ御目にかかれない構図
・ 猫飼いとして見過ごせない。
・ あんまり嬉しいんでiPhoneの待ち受けにしました
・ わぁーー!!可愛い可愛い
・ すごいことがおきましたどすえ。
・ これ文字消してiPhoneの待ち受けにしようかな
・ なかなか良い感じの壁紙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。