livedoor Readerサービス終了撤回後、ドワンゴに譲渡。

06
サービス終了報告から一転継続を発表し慌ただしいサービスの「livedoor Reader」ですが、更に今度は別会社に移譲されると発表されました。その企業はなんと「株式会社ドワンゴ」ということです。ドワンゴのブロマガやニコニコ動画はサービス都の親和性が高いため送客効果が認めるとのこと。具体的な委譲金額は不明。



ー株式会社ドワンゴへの運営譲渡

一旦サービスを終了すると報告していたライブドアリーダーは一転継続を発表。まるで某Twitterのサービスのような展開だが、奇しくも同じようにまたここにきて新たな動き。

現時点では「売却」という表記ではないため、あくまで「譲渡」つまり無償で提供するというイメージが強い。もちろんビジネスをする上ではWin-Winでないとメリットは生まれないため今後相互のサービスの相乗効果を促す取り組みが行われるものと思われる。

今後はサービス名など協議していくようだが「ニコニコリーダー」などどのような名前になるかは未定。
なにはともあれ、利用者は今後も継続してサービスを利用できるのは変わりがないので安心したい。

LINE 株式会社の「 livedoor Reader 」に係る資産譲受に関するお知らせ
http://pdf.irpocket.com/C9468/XN1V/cpre/lR8H.pdf

http://blog.livedoor.jp/staff_reader/archives/52174359.html

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。