これは可愛い!ヒヨコ型のゆでたまごを作る方法

sunday

お弁当にヒヨコやニワトリの可愛いキャラクターをあしらったゆで卵を入れたら一躍人気者になるのかもしれませんが、こちらの方法でそんな「ニワトリ・ヒヨコ」を上手く再現する方法がありましたので紹介したい。用意するものはもちろん「ゆで卵」そして「海苔」「にんじん」である。これらを用意すれば簡単に再現できちゃうので子供も大喜びだぞ



1.卵に切込みを入れる

ritaglio-uova-soda

jpg790x600

※写真が見えないサイトは掲載元で確認ください

ゆで卵にギザギザの切込みを入れていきます。パカッと割る感じで上手に切込みを入れなければなりませんがここはテクニックを磨きましょう。

ゆで卵をゆでる際に、同時ににんじんをゆでてください。

2.海苔を円く切り取り目玉に

jpg790x600

海苔はパンチで穴を開けます。事務用のあのパンチがあると非常にやりやすいです。(目的は異なりますが。)

3.にんじんを切る

jpg790x600

にんじんを唇型(半月状)に切ります。切るというよりも彫刻刀のようなものでザクッと圧力をかけて作り出すのが良いかもしれません。

4.盛り付け

jpg790x600
jpg790x600

あとは盛り付ければ完成です!ちなみにニワトリのほうはトサカが必要になりますので、赤ピーマンなどで唇と同じように半月状に切り頭に取り付けます。

これでこどものお弁当にも華が出ますが、あまりに可愛いので食べるのがもったいないという、うれしいクレームも入るのかもしれません。

pulcini-uova-pasqua
sunday

参照元
http://tt.mop.com/15131241.html

(ライター:Take)

3 COMMENTS

秒刊名無し

タマゴをゆでるのと同じ湯で茹でるのか…?
おえっ

秒刊名無しさんでー

卵の殻にはサルモネラ菌が付着してるから
お弁当ならともかく、
元のパックに直に盛り付けるのは危険ですよ。日本でないならなおさら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。