【恐ロシア】ロシアでワニでもなく魚でもない謎の怪物が打ち上げられる

nazo3

ワニでもなく魚でもない謎の怪物がロシアで打ち上げられたということです。じゃあ、鯨じゃねえの?と思うのかもしれませんが、鯨でもないようです。チープな表現なのかもしれませんがいわゆる「モンスターの骨」ということです。リンク先の記事にもその様に記載されておりますので間違いないようですが、実は意外な正体だったようです。


nazo2
nazo1

恐ろしい歯と、奇妙なくちばし。そして体には体毛。このような特徴を持った生物は「モンスター」か「キョロちゃん(森永製菓)」ぐらいしか想像できませんが、それ以前になんとこの生物7メートルにも及ぶ体長があるというのです。発見されたのはロシアのビーチで、軍人が偶然発見したとの事。

現地では未知なる生物として話題を呼んでいるようですが、結局ロシアの特殊部隊も出動しこの謎の生物の撤去作業に追われたのだという。

しかも場所は日本に近いサハリン。もしかしたら日本にも襲ってくるのかもしれません。いわゆる「温暖化のせい」ってヤツなのかもしれませんが、正体は判明しております。

―シロイルカだった

この生物を調査したところ、なんと正体は「シロイルカ」だったといいます。何より驚きなのはあのカワイイシロイルカが、腐敗してアンデット化するとこんな恐ろしいモンスターになってしまうとは。

確かにこれがシロイルカだとは想像出来なかったのは納得がいきますが、体毛はどうなったのでしょうか。まさか祟り神になられたというのでしょうか。

言葉になりません。まさに恐ロシア。

(秒刊ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

クジラやイルカは、意外に毛深いですよ。
いつも濡れててツヤってるからそういうイメージ無いだけで。

秒刊名無し

SCP-682の元ネタ画像やん、なぜ今頃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。