彼氏に会うために単身1000km以上の長旅に出た11歳の家出少女が話題に

Waller

「恋は盲目」という名言があるが、一人の恋する乙女が巻き起こした人騒がせな事件がネット上で関心を集めている。アメリカのアーカンソー州に住む11歳の少女が、16歳の彼氏に会うために家族の金を盗んでフロリダまで一人で出発したのだ。距離にして、およそ1500km。十代の女の子とは思えない大人顔負けの行動力に関係者も舌を巻いている。


taxi

12月5日の深夜、アレクシス・ウォーラー(11歳)は、祖母の自宅に忍び込んで約1300ドル(およそ15万円)の大金を盗み出した。その後、ガソリンスタンドで呼び出したタクシーに乗車し、アーカンソー州のブライアントからフロリダ州のジャクソンビルに向かった。

フロリダにいる16歳の少年とは2年前に会っただけだったが、アレクシスはどうしても彼に会いたくてたまらなかった。そのため、急に押しかけて驚かせてやろうと画策したのである。

だが、驚いたのはアレクシスに行先を告げられたタクシードライバーの方だった。アーカンソーからフロリダまで、どんなに車を飛ばしても半日以上はかかる。目的地があまりにも遠方であることに違和感を覚えたドライバーだったが、客商売である以上余計な詮索をするわけにもいかない。アレクシスがフロリダまでの運賃を所持していることを確認すると、ドライバーは速やかに発車した。

その数時間後、娘が行方不明になったことに気付いた両親の通報により、警察が動き出す事態に発展した。

警察はすぐにアレクシスの所持していた携帯電話の情報を追跡。音声通話の履歴から、彼女がタクシー会社に連絡していたことが判明した。警察はアレクシスを乗せたタクシードライバーと連絡を取り、フロリダ州の手前にあるジョージア州で彼女の身柄を確保することに成功した。

アレクシスが無事に帰ってきてくれたことに安堵する家族。しかし、父親のブレント氏は娘の身勝手な行動にカンカンだ。携帯電話だけでなく、彼氏に会う時のために用意していた化粧道具一式まで全て取り上げてしまったという。

しかも話はこれだけでは終わらない。アメリカでは保護者不在の少女をタクシーに乗せるのは法令違反にあたるため、アレクシスを乗せたタクシードライバーが罪に問われる可能性もある。ドライバーは取り調べに対し、「彼女は厚化粧してたから18歳ぐらいに見えた。まさか11歳だとは思わなかった。」とコメントしているという。

―海外の反応

・16歳の男なんかにホレるとは、バカな子だなぁ。
・タクシー代に1300ドルとか正気じゃねーな。それだけの大金があれば豪勢なレストランにでも行けるだろうに。
・少女はこうやって大人の階段を上っていくのさ。
・大金を盗まれたおばあちゃんは孫を告発しないのか?それはそれで問題だろ。
・俺がこんなことしたら、ばあちゃんに棒でぶっ叩かれるぜ。
・携帯と化粧道具を取り上げたのかwwwww
・化粧道具を持たせておくと、また厚化粧してタクシーに乗るかもしれないからね。
・化粧だけで年齢をごまかせるなんて、女ってすげーな。
・映像を見る限り、この子大人っぽい顔立ちしてるもんね。
・きっとドライバーは金で目が眩んだんだろーぜ。

掲載元
http://www.reddit.com/2p3o6z/

(ライター:sha-la-ku)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。