どーなってんだこれ!衝撃的な真実が隠された謎画像が話題に

sZp5ol1

さてこちらの画像をご覧いただきたい。一見、よくある「錯視」の画像のように見えるが、実はそれだけではない。よく見ていると「そう思っていた」ものが実は違うことに気付かされるされるのである。ではいったいどういうことになっているのかという前に、まずはこちらの絵に描かれているらせん状のような円を指で追っていって欲しい。そうするとあることにきづく。


sample

ということで、螺旋に見える白黒の図形を追っていくとなんとそれは実は螺旋ではなく、元あった場所に戻されるという単なる円であることにきづかされる。つまりこの図形は渦巻いているように見えて「螺旋ではない」という衝撃的な結論に達する。いわゆる錯視ということになりますが、パッと見全くそれがわからず、あたかもよくあるゆがんで見える図形的なものにしかみえないのだが、これは全く違うのだ。

しかし逆に真っ先に「螺旋」ではなく「真円」にみえるという超絶動体視力の良い方もしくは、普段から何かと色眼鏡で見がちな、疑い深い方々にとってこれは即座にわかるのかもしれません。

我々が生きているこの世も実は、ループ設定なのかもしれません。

参照元
http://redd.it/2p4koj

(秒刊ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

秒刊名無し

> よくある「錯視」の画像のように見えるが
だから錯視画像で合ってるんじゃん。
何が言いたいの?

秒刊名無し

ロータリーエンコーダエンジン制御ソフトウェアによるコンパクト符号化成功/奔放初皿打油動作内燃機関売出会社?
ようやく一部分ガラパゴス脱却‥
オペランド命令文簡約は数万分の1もあったプログラム圧縮?
空きメモリで車内無線LAN導入の絶縁被覆コード省略もメリット?
東大低電圧トンネルトランジスタ自慢にロンドン地下鉄が多医務トンネル擬き?

秒刊名無し

以前つべで見たんだが、錯視が印刷された紙の上に猫を置いたら、猫が紙を叩きまくってた
錯視は猫にも見えるらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。