今度はセブンイレブンのサラダに「バッタ」が混入する騒ぎが発生していたことが発覚

batta

ツイッターで即席麺に「虫」がはいっているという騒動が冷めやらぬ中、芋ずる式に次々と「虫混入」事件が発覚している。今度はセブンイレブンのサラダにバッタが入っていたというのだ。写真を見ると確かに「緑色の虫」のようなものが確認できるが、投稿者は既にこのサラダを製造しているメーカーから謝罪があったことを報告している。


バッタが混入する騒ぎが発生していたのは、今年の10月11日のことのようだ。写真を見ると確かにサラダの中にバッタらしき虫が入っていることが確認できる。既に死んでいるのかどうかは定かではないが、誤って口にいれてしまう恐れもある。それ以前に消費者がこのようなサラダを購入してしまった場合非常に不愉快な気持ちになってしまうことは十分察することが出来る。

その後投稿者は、企業側にクレームを入れ企業側は本件を認め謝罪として1000円分のギフトカードを送ってきたようだが

1000円で済まさないでほしい(笑)社会全体に詫びるべきでしょ!

と怒りをあらわにしている。
今回の焼きそばの件も問題ではあるが、実はこのような虫混入問題は「氷山の一角」に過ぎないのかもしれない。

虫が入っていることに関しては健康被害が無いとはいえ、精神的なダメージは想像を絶する。そして今後更にこのような問題が、消費者がナーバスになることが予測され次々と問題がツイッター上で発覚していくであろう。

問題の写真等(閲覧注意)
http://www.tmn.jp/archives/18718

(秒刊ライター:たまちゃん)

12 COMMENTS

秒刊名無し

こういうのって、何のためにこうやって大騒ぎで晒して拡散するんだろ?
店なりメーカーなりに苦情言って補償してもらうだけじゃダメなのかね?
「食品の安全がー」とかっていうけど、「完全に何のミスも無い製造工程」なんてものは、無い。
大量に出たりして問題になるのはわかるが、単発でたまたま自分がそういうモノに当たったからって、晒し上げて大騒ぎして当たってない多勢を煽って責め立てて当然!って最近の風潮には、疑問を感じるようになってきたよ。
店員のちょっとした態度に切れて土下座強要すんのと同じ種類の、「狭い奴」の行動にも通じる感じもする。

秒刊名無し

セブンイレブンは、2Lのジャスティスの安いお茶の販売を止めるべき。
ジャスティスのお茶は品質が悪く、いつも下痢をする。

秒刊名無し

私も食に関しては色々ありましたが、晒すのは何だかなぁって思います。
賞味期限切れの牛乳が出てきた時も、青椒肉絲に釣り針入ってた時も、カップ焼きそば開けたら青のりの封が開いていて中身が出てた時も、和食屋で注文を忘れられた時も、苦情を言って補償していただきました。

秒刊名無し

※3そりゃただの体質だろ
そしたら牛乳はどうすんだ

秒刊名無し

セブンの野菜は中国産の農薬たっぷりなハズなんだけどな~

秒刊名無し

進撃ワンピ人気が続く限りセブン信者のDQNは減らんから店舗も減らんよ

秒刊名無し

この記事みて、ちょっとでも異物混入してたら、企業に金を要求する人が増えるやろうな。

秒刊名無し

企業側は本件を認めたってホント?

秒刊名無し

虫も寄り付かん野菜を使ってないことが分かってよかった

秒刊名無し

1に同意。なんでわざわざバカッターにあげて騒ぎ立てようとするのか。幼稚な正義感を振りかざす輩が増えている気が。

秒刊名無し

ゆとりだね。。 バッタごときにぴーぴー騒ぐのかw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。