完全養殖に成功した「近大マグロ」早速食べてみた!

IMAG1444

養殖マグロで一躍脚光を浴びた近大マグロ。このマグロのおかげで、日本人のまぐろ文化は守られそうです。この養殖マグロが量産化に成功したことはご存じですか?天然の本マグロと味や脂ののり方は違うのか疑問に思います。まだまだ養殖マグロを取り扱っているスーパーは少ないですが、ついに発見しました!養殖マグロを早速試食してみることにしました。


量産化された本マグロと言っても、毎日スーパーに並んでいるわけではないようです。
筆者が行ったスーパーでは、週に1回仕入れているようです。
金曜日に仕入れて1日寝かし、土曜日に店頭に出すとのこと。

1日寝かしたほうが味が落ち着くようです。
土曜日しか販売されているのを知らず、週の半ばに行ったところ当然店頭には並んでおらず、土曜にリベンジしてきました。
鮮魚コーナーにはたくさんのお刺身が!

天然の本マグロに並んで養殖マグロもしっかりと陳列されていました。
値段は養殖マグロのほうが本マグロに比べて少し安いです。
しかし、本マグロ・・・養殖といえどびんちょうマグロなどに比べると高いですね。

IMAG1445

長崎産の養殖マグロをこのスーパーでは取り扱っているようです。
赤身と中トロが入ったお刺身を購入しました。
せっかくなので、お皿に盛っておしゃれに盛り付けてみました。

IMAG1447

見た目は脂がたっぷりとのっていておいしそうです!
普段は安いびんちょうマグロしか食べないので、久々の本マグロは楽しみです!
お醤油とわさびをちょっとつけて一口ぱくっといただきます。

IMAG1451

マグロの風味がしっかりと口の中に広がり、生臭さは全くありません。
脂もちゃんとのっているので、とても甘さが際立ちます。
わさびをつけても脂でコーティングされるので、わさびのツンとした感じが消されて風味のみが残ります。

IMAG1440

天然のまぐろと比べてみると、見た目はほとんどわかりません。
ほかの養殖魚と同じように、脂の乗りは養殖のほうがあるのかなーと感じました。

養殖マグロ:販売価格 1980円(税抜き)

(秒刊ライター:マギー)