【悲報】なんとカビの生えた餅は「有毒」鏡開きで食べるのは危険!発がん性も

a0022_000263

正月ということで、各地ではもちつきなるものが始まり、家の玄関には当たり前のように「生餅」が飾られております。お正月が終わればそれを「鏡開き」なるイベントでおかゆにして食べたりしますが、その際カビが生えていないかどうか要チェックです。なぜならカビには有毒なものもあり場合によっては発がん性のあるものもあるようです。



―カビをみつけたら餅ごとすてろ!

今日のお買物と毎日の献立づくりの情報によりますと、餅のカビには20種類以上あるといわれ、最も多いのはアオカビで、場合によっては発がん性物質を生産するものもあり、専門家でもわからないものも多いのだという。

おもちに生えるカビは現在知られているだけでも20種類以上あるといわれています。その中でも青カビが多く、チーズの熟成に役立っているものもあれば、発ガン性物質を生産するものもあります。専門家でもパッと見ただけでは違いがわかりません。

また毒は熱に強いものもあるので、焼いたりゆでたりしても安心とは言えないようだ。

つまり見た目だけで判断して切り取っても、むしろ危険な毒を含んだエリアを口にしてしまう恐れもあり、それが発ガン物質という可能性もあるようだ。

今日のお買物と毎日の献立づくりの情報

http://www.misbit.com/eating_habits/archives/000092.jsp



―危険なものは「アフラトキシン」

Aspergillus

中でも危険な物質は「アフラトキシン」で、(脳、肝臓、腎臓などに強い変性作用を呈する)を示すとともに、慢性毒性(強い発ガン性)を有しているという。

ではどういうものが「アフラトキシン」なのでしょうか。ご察しの通り素人の見た目ではわからないというのが現状で、やはりカビが生えている餅はさっさと捨てるのが賢明。

それでも切り取ってカビ餅をたべますか。

食中毒原因物質

http://www.ikagaku.co.jp/bac/funji.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

9 COMMENTS

秒刊名無し

モチにカビが生えてたら包丁の根元のカドで少し大きめに切り取って
普通に焼いて食ってるわ

秒刊名無し

鏡開きなるイベントで おかゆにして食べる???
そもそもカビの生えたもん、わざわざ食うかのか???
わけわからん

秒刊名無し

パン屋のパンなんかも、買ったあと2日も経てば見た目は大丈夫でもカビだらけとかいう話も聞きますしね。
発ガン毒素は再加熱でも消えないそうで。

秒刊名無し

そういうお餅は、水に浸して、カビをこそげとり調理します。

秒刊名無し

火の鳥で、破傷風治す為に青カビ食べさせるシーンあったけど。
ペニシリン含まれてるやら何とかで。

秒刊名無し

絶対にカビが出ない餅も怖いけどな

秒刊名無し

┌(┌´・ω・)┐{人日の節句(7日)に食べる七草粥と鏡開き(11日)で食べる鏡餅を勘違いしてますな。

秒刊名無し

明らかに湿気が貯まってアオカビどころか黒カビ生えるまで行ったものは捨てますよね
乾燥してれば表層のアオカビ部を削って焼くのが日本の常識
そもそもペニシリンの原料にもなる位抗菌作用があります
無理にアオカビ部寄り集めて食べでもしない限り実質無害でしょう
発がん性なら焦げた魚でも有るし・・・分量の問題では?
タバコや排気ガス、PM2.5と比べたら?
それでも放射能溜めこんだ露地もの乾燥シイタケよりはマシだと思いますよ

秒刊名無し

餅は発酵食品で、まろみ旨味が黴功徳‥
金ピカ仏像が黄疸の労農不能を現す蓄積毒?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。