ついに「ルビンの壷」が3Dプリンターで実体化される!

2474EDA700000578-2899163-image-a-1_1420565512436

ルビンの壷というのをご存知でしょうか。左右対称の人の顔の影を向き合わせることで、まるで壷のような形状になるというトリックアートのようなものですが、これを実際に3Dプリンターで実体化させたらどうなるのかという疑問を持った方が実際に実体化させたというのです。トリックアートはそもそも現実にはありえない2次元の世界ですが、ルビンの壷は見事に壷になったのです。


こちらが製造工程ではありますが、まずモデリングとして人の横顔をかたどりそれを360度回転させることにより、壷が出来上がるというもののようです。実際にプリントアウトするのは3Dプリンターではありますが、まさかここまでリアルに仕上がるとは驚きです。

ちなみにこの横顔は、この3Dルビンの壷制作者でデザイナーのニック(右)と彼の妻、マーサ(左)だということです。

しかもしっかり横顔が人の顔のように見えるため、なんと3Dに実体化させたとしても3Dルビンの壷は2次元と同じような見え方をすることがわかったのです。

動画URL
http://youtu.be/NSWq47Eqxvs

リンク先に回転させた動画がありますが、どのように回転させてもしっかり人の顔を維持しているという何とも不思議な構造となっております。

将来的にこの壷を量産して商品化していくのかも知れません。

rubin

参照元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2899163/The-vase-modelled-FACE-3D-printed-Fahz-rotates-reveal-hidden-profiles-loved-ones.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

5 COMMENTS

秒刊名無し

壷そのものと周辺空間を含めて一つの作品って良いね
2万円以内なら欲しいわ。

秒刊名無し

ルビンの壷の立体化は、30年以上も前に福田繁雄がとっくにやってますけどね。

秒刊名無しさんでー

ルビンの壷って、元々立体作品じゃなかったか?
説明のために二次元にした図が有名になっただけで。

秒刊名無しさんでー

ルソンの壺かと思ったら違ったか

秒刊名無しさんでー

クラインの壷を立体化したら呼んでくれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。