全裸になった大学講師の謝罪文『いい話だ』とネット同情の声


sdai

大正大学の男性非常勤講師(55)が、8日にキャンパス内で全裸になった問題に関し、同大学にその経緯と謝罪文を掲載した。するとネットでは「これは面白い」「説明責任を果たした」「爽やかだ」と好意的な反応が寄せられている。とはいえ社会的な問題を起こしたこと事態に関しては非常に由々しきことではあるので最終的には謝罪ということになったが、このように好感度があがる謝罪はめずらしい。



―問題は恋愛トラブルであった

今回の謝罪文には非常に珍しい点がいくつかある。そのひとつとして経緯がこと細かく記載されているのだ。その経緯は至ってありがちな「恋愛トラブル」であるが、結論から言いますと女子生徒の依頼で服を脱いだとの事。要点をまとめると

・ お互いは両親の同意の下付き合っている。

・ 女:「私に信じてほしいならば、ここで裸になってくれ」と要求。

・ 女の言う通りにしないと収まらないという経緯がある。

・ 衣服は女が持ち去ってしまった。

・ 教師は放置される。

・ その様子を第三者に発見され通報。

ということのようで一方的に脱いだということではないとの事だ。

―講師からの言葉

さらに文面には講師からの切実なる言葉も掲載されている。

このたび、皆さんに多大な迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。 今回、私事ではありますが、自分の大事な人を守るために行ったことが、結果としてこのような事態に至ったこと、重ねてお詫びいたします。  皆さんには、自分の信頼すること、信じることを貫き通して欲しいと思います。そのとき少しの冷静さも忘れないようにしてください。

最後の「自分の信頼すること信じることを貫き通して欲しい」という謝罪文ながらも、なぜかありがたい言葉も頂戴されているという意外な展開にネットでは「さわやかだ」などと同情の声がよせられている。

本学非常勤講師による不適切な行動について(報告)

http://www.tais.ac.jp/other/news/latest_news/blog/2015/01/10-182032.html

―ネットの反応

・ あからさまで良い文章だ

・ 全裸になったことよりもまず学生と同棲していたことに驚いた

・ まぁどこかの企業は見習うべきですね

・ 女慣れしてないヤツがメンヘラみたいな難モノと突き合うから

・ 大正大学、説明責任を果たしており尊い

・ 学長が少し同情してるのが本文から読み取れて面白い

・ イイハナシナノカナー

・ バカ女子学生は当然退学処分ですよね

・  大正大学の件の記事読んだけどやはり羨ましい話だ

・ 「何故」の部分が付け足されてい

・ 外野がとやかくいう内容じゃないなぁ

・ 非常勤でも「辞表」なの?

・ これは拡散

・ 優しい先生と学校で良かった 南相馬の支援もされていた先生です

・ この事件は、誰も傷つかないで欲しかった

・ くだらないんだけど、55歳ってのが逆に切実

・ その女子学生も退学にしたらどうか?

・  不適切な行動じゃねーよこれ以上適切な行動があるか

(秒刊ライター:Take)

1 COMMENT

ほうほうほほおほうほうほほおほうほうほほおほおほうほうほほおほお

ほうほうほほおほうほうほほおほうほうほほおほおほうほうほほおほうほうほほおほうほうほほおほおほうほうほほおほうほうほほおほうほうほほおほおほうほうほほおほうほうほほおほうほうほほおほうほうほほおほお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。