歴史的発見!アメリカの公園で132年間放置されていた謎のライフル銃が見つかる!

rifle

ネバダ州東部にあるグレートベースン国立公園で発見された物体が話題になっている。なんと、132年前に製造されたウィンチェスターライフルが現代にいたるまでずっと野外に置きっぱなしにされていたという。シリアル番号を調査したところ、この銃が紛れもなく本物のウィンチェスターライフルであることが判明。歴史的価値の高い発見に関係者は驚きの声を上げている。


Winchester Rifle

ウィンチェスターライフルは、西部開拓時代にアメリカで広く使用されていたライフルだ。製造が始まったのは1873年。発売当初は50ドル(およそ6000円)で売られていたが、80年代に入ると25ドル(およそ3000円)まで値下がりし、多くの市民が護身用として携帯するようになった。

ウィンチェスターライフルにはレバーアクション方式が採用されており、一発ずつ弾込めしなければならなかった従来のライフル銃と違って連射が可能なのが最大の特徴だ。「西部を征服した銃」という異名を持ち、製造が終了した1919年までに70万台以上も生産されたまさに伝説のライフルである。

本来、博物館に行かなければお目にかかれないはずのウィンチェスターライフルが、何故かグレートベースン国立公園の木にもたれかかるようにして置かれていた。長期間野ざらしにされていたため、発見当初、周りの木と見分けがつかないほど銃身が錆び付いていたという。

ライフルのシリアル番号を調査したところ、博物館に保存されていたウィンチェスターライフルの製造番号と一致した。1882年に製造されたライフルだったため、実に132年間も野外に放置されていた計算になる。

関係者は貴重な資料としてライフルに修復作業を行う予定だが、誰が何故ウィンチェスターライフルをこんな所に置いて行ったのかはいまだに不明だという。アメリカの新たな都市伝説として語り継がれることだろう。

―海外の反応

・132年前の銃が見つかるなんてスゲーな。
・考えてみたら、ライフルがもたれかかってた木も132歳以上なんだよね。
・木が銃で武装するなんて怖い話だなぁ。
・素晴らしい発見だね。僕だったら思わず持って帰ってしまうかもしれないよ。
・このニュースを聞いたら俺も未開の地を冒険したくなってきたよ。
・するがいいさ。きっと歴史的な発見は出来ないだろうけど、冒険は君自身を大きく成長させてくれるだろう。
・私も子供の頃よく冒険してたわ。あの頃に戻りたい気分よ。
・最近降雪量が半端じゃないから春まで待った方が無難だぞ。
・きっとこの辺を探せば人骨がゴロゴロ出てくるだろうぜ。
・気を付けろ!この銃は呪われてるかもしれないぞ!

掲載元
http://www.reddit.com/2sfc6c/

(ライター:sha-la-ku)

3 COMMENTS

秒刊名無し

ドラマ「スーパーナチュラル」で使用したのか。

秒刊名無し

製造が132年前なのであって
屋外での放置期間が132年とは断定できない。

秒刊名無し

当時の50ドルがなんで6000円になんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。