どんな素人でも「プロ並」の料理に仕上げる料理ハック

24F9822E00000578-2923174-image-m-5_1422011934476

パーティーじゃなくたって 日常生活でいつもの食卓がちょっとオシャレにそして便利になったら嬉しいですよね。まるで自分の料理が外国のカフェ化?海外で話題になっている「シェフがアドバイスする日常用品を使った料理の工夫」が話題を呼んでいます。なるほど いつもは埃を被ってるあのアイテムを使っての料理や工夫で見栄えや、便利性、またはファッション性がググンとUPするかもしれません。ライフスタイルに合わせて是非挑戦してみたいTipsばかりです。


24F9822E00000578-2923174-image-a-1_1422011871811

プロも密かに行っている ちょっとした工夫。ずらりとご紹介していきましょう。

・ バナナの茎の部分をポリエステルラップで巻くと熟すのをストップできる

・ 黒い輪がないパーフェクトな茹で卵を食べたいなら茹でる前に卵のお尻に画びょうを
  刺して穴を開ける

・ 残ったワカモレを酸化させない方法は 残ったワカモレをタッパーやビンに入れてから水を
  そっと入れる事。次回食べる前にその水を捨てるだけで 茶色ではないフレッシュなワカモレが
  また楽しめる

・ 割った卵に殻が入ってしまったとき 濡れた指を使うと簡単に殻の破片だけスムーズにとれる

・ 冷凍庫に入っていたアイスクリームをサーブするには ジップロックに熱いお湯を入れて、
  そこに入れると良い。15~30秒で取り出して、あとはパンをカットするようにナイフで切り分けてサーブする。

・ ケチャップの空ボトルにホットケーキの素をいれて使うと便利。フライパンにそのまま絞り出して焼く。

・ チーズを切るときは「デンタルフロス」を使うと綺麗な切り口に。

・ レモン(半分カット)を絞るときはトングを利用して。

・ ホールのケーキをカットする前に ナイフを蛇口から流れるお湯にさらすと綺麗に切れる

・ スープの中の脂分だけを取り除きたいときは アイスキューブを入れると 取り除きやすくなる。

・ オリーブの種だけ一気に取り除く方法は 大き目のナイフの腹(側面)でオリーブを押し付けるだけ。
  出来るだけ大きいナイフを使うと圧も均等にかかりやすく 簡単。

・ サングリアを作るとき 最後に氷をまんべんなくピッチャーに入れよう。
  氷で果物が沈んでよりフルーティーな味に

・ もし ワッフルメーカーがあるのなら ベーコンを焼いてみよう。手早く出来、サンドイッチに
 挟めても見栄えがよい。

・ パニーニマシーンが無くたって 熱々のパニーニが食べられる。好きなサンドイッチを作り
  アルミフォイルに包む。上からアイロンでジュー!だ。

・ 生姜の皮をむくときはスプーンでこそげ取る。

・ 魚を焼くときはスライスレモンを敷き詰めてその上に魚を乗せて焼くと臭みが残らない。

・ 氷を作るときにスライス&カットしたレモンも一緒に入れると
  レモン・アイスキューブの出来上がり。いちいちレモンをカットしなくても手軽にレモン水が楽しめる。

・ ブラウンシュガーの上にマシュマロを乗せて保管するといつまでも固まらず サラサラ

すぐにマネできる チップから 目からうろこのチップまで。これなら 普段の生活が少し便利に、また 自宅でのカフェ飯も簡単に楽しく出来そうです

【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-2923174/50-culinary-hacks-make-look-like-pro-kitchen-revealed.html?ito=social-twitter_mailonline

(秒刊ライター:SKKC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。