エアバックの爆発力で浮くイタズラをしたチンピラ骨折の大惨事

air

エアバックの爆破力を利用して空中を飛びたいと考えたこちらの少年たちは、エアバックを地面に置きその上にタイヤやら発泡スチロールで体を固定。そしてショックを与えジャンプさせた。とそこまではよかったが、乗っていたその少年がおもわぬ情況に。どうやら着地に失敗したのかそれとも風圧にやられたのか体を痛めてしまったのだ。


d7

dw

http://youtu.be/-xDBk6Q14sw

この実験、エアバックを起動させ人間を空中に浮かせるところまでは良かったのですが、肝心の人間の運動神経がわるかったのかそれとも、爆破の威力が強かったのか定かではございませんが、とにかく背中から着地したようで、かなり体を痛めたということです。というより背中を骨折したとのこと。

説明によると、エアバックの爆発で悪ふざけをしていたチンピラということですが、本当におふざけの度が過ぎてしまったようで、大爆笑をしているもののこの子の体は予想以上にヤバい状態。

ただこの動画からわかることは「エアバック」の威力は物凄いということ。
そして、エアバックでいたずらをしてはいけないということ。

まさに本人はエアバックならぬ「サンドバック」状態だ。
決して真似せぬようにご注意いただきたい。

参照元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2932900/Airheads-airbag-Homemade-ejector-seat-stunt-leaves-prankster-spinal-injuries-friends-t-stop-laughing-writhes-agony.html

(ライター:たまちゃん)

d7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。