【マジかよ!】自動車事故で頭部を負傷した女学生が人格豹変!退院後に”女王様”デビューする珍事に

alissa-afonina

カナダで開かれた衝撃的な裁判がネット上で話題を呼んでいる。
原告は、ブリティッシュコロンビア州バーナビー出身のアリッサ・アフォーニナさんという女性だ。彼女は数年前に自動車事故に遭い、頭部を負傷した。幸い命は助かったものの、彼女はその怪我が原因で別人のように性格が変わってしまった。他人を思いやる感覚が欠落してしまい、あろうことかSM店の”女王様”として働き始めたという。
アリッサが一般の仕事に就けなくなってしまったのは事故のせいだと弁護士は主張。自動車事故を起こしたドライバーに150万ドル(およそ1億8000万円)の損害賠償を請求する事態に発展した。


judge

2008年の8月頃、アリッサは家族と共に、彼女の母親のボーイフレンドだったピーター・ジャンソン氏の運転する車に乗っていた。しかし、高速道路を走行中に車は道を外れて衝突事故を起こす。アリッサ達は重傷を負い、すぐに病院に運ばれた。

無事に意識を取り戻したアリッサだったが、彼女の体には驚くべき異変が起こっていた。ひどく凶暴で攻撃的な性格になり、他人とうまくコミュニケーションを図ることができない体質になっていた。自動車事故の衝撃で負った脳の損傷が原因で、アリッサの人格は豹変してしまったのだ。

落ち着いて物事を考えることも出来なくなったアリッサは、学業も絶望的に。就職活動の道すら断たれてしまった彼女は、その攻撃性を活かして男性を折檻する”女王様”として働く道を選ばざるを得なかった。

「事故前のアリッサはとても明るくて優しい子でした。クラスでも上位2%に入るほど成績も優秀で、将来は映画監督か女優になりたいと夢を語っていたのに…。」と彼女の担任の教師は言葉を詰まらせている。

アリッサの弁護士は、事故当日、雨で路面が濡れていたにもかかわらずスピードを出し過ぎていたピーター氏の過失を追及。悪質な事故により彼女の未来を奪った責任として、被告のピーター氏に損害賠償を請求した。そして裁判の結果、約150万ドル(およそ1億8000万円)の賠償金判決が下された。

若い女性にとって人格障害はあまりにも重すぎる後遺症だが、彼女がこの賠償金を元手に明るい未来を取り戻せることを祈りたいものである。

―海外の反応

・よりによって女王様にならなくてもいいじゃないかw
・脳を損傷すると色々な後遺症が現れるのは知ってたけど、こんなケースがあるとは思わなかったなぁ。
・彼女は理性をコントロールできなくなってしまったんだろうね。気の毒な話だよ。
・以前にも交通事故のせいで情緒不安定になって勉強できなくなった優等生の少女がいたね。ひどい話だよ。
・人間の脳ってこんなに不安定なものだったのか…。
・性格は遺伝的な要因が大きいけど、事故で変化することもあるんだね。
・気持ちは分かるけど、自分の母親の元ボーイフレンドを訴える時点で正気じゃないな。
・それにしてもすごい賠償金額だな。弁護士にとってはおいしい仕事だったろうよ。
・弁護士はどのくらいの報酬を貰えるんだろう?
・確か3割くらいって聞いたぜ。俺も弁護士になりたいよ。

掲載元
http://www.reddit.com/2uf492/

(ライター:sha-la-ku)

2 COMMENTS

秒刊名無し

プロの女王様はそういうロールプレイなだけで
超えちゃいけないラインの絶妙な加減ができる気配りのできる人じゃないとできないから
本当に精神的に問題が生じてるのならやれないと思う。

秒刊名無し

高次脳機能障害ってやつですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。