約70メートル飛ぶ凄い飛行機を折る方法が話題に

hikouki

紙飛行機といえば子供の頃よく飛ばして遊んでいたわけですが、こちらの作成方法で紙を折るとどうやら70メートル近く飛ぶというとんでもない飛行機が折れるそうなのです。70メートルといえば50メートル走のあの距離より更に20メートル先ということで俄かに信じがたい記録ではありますが、実際に折ってみている動画がありますので紹介したい。


動画URL
http://youtu.be/pRIkCOcJMrk

この紙飛行機は「スザンヌモデル」と呼ばれ、なんと69メートル近く飛ぶことが出来たのだという。ということで早速その折型を見てみると、なんてことは無いごく普通の「紙飛行機」ではある。とはいえ、折るための角度や、あと小道具なども必要になるのでその辺は普通の紙飛行機とは異なる点だ。

スザンヌモデル

ただし必要となるものは「セロハンテープ」のみとなるので、たいそうなものを用意する必要は無い。


―角度が重要

kakudo

さておる為に最も重要なものは「角度」のようで、先端は155度(図を参照)鼻が165度である必要があるのだという。綺麗に計る為にあらかじめ角度を測っておいた厚紙を用意すると良いとのことだが、はたしてこれを旨く折って飛行距離を稼ぐことが出来るのだろうか。

やはり飛ばす際にも何らかのコツがありそうではあるが、とりあえずこの方法で紙飛行機大会なるものがあれば有利に立てそうだ。

参照元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2937778/How-fold-record-breaking-paper-plane-Maker-reveals-aerodynamic-secrets-offers-1-000-fly-design-him.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。