4ヵ国首脳会議でプーチン氏、鉛筆を「プチン」と折ったと話題に

34

4ヵ国首脳会議が開かれる中、一体何が彼を激怒させたのかわからぬが、鉛筆をプチンと2つに折るという事件が発生していたことがルーマニアテレビの公式サイトで話題となっている。この問題はウクライナ情勢に関する4カ国の首脳会議が開かれいた中で発生したもので、それぞれ解決法を模索していた仲だという。


鉛筆

写真を見ると確かに鉛筆らしきものが2つに割れているのがよくわかります。プーチン氏はかなり体を鍛えており、生身の体で動物を相手にした写真などがネットでも話題となっている。そんな中、5400人の死亡者が出ているウクライナ地区の紛争を解決すべく4ヵ国首脳会議がミンスクで行われた。

会談はフランス、ドイツ、ロシア、ウクライナの首脳が集まったが、どうやら「不透明」に終わりなかなか前進が見られなかった模様だ。

非常にピリピリとした張り詰めた空気の中プーチン氏は自らのいらだちを抑えるかのごとく鉛筆を折るという行動に出たのかもしれません。 

各国の関係が鉛筆のように折れないことを祈りたい。

掲載元

http://www.romaniatv.net/ucraina-negocierile-de-pace-de-la-minsk-s-au-soldat-cu-nervi-creioane-rupte-si-incaierari-video_201858.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。