ついにたまごの白身と黄身を逆にすることに成功!


259A20B600000578-0-image-a-1_1423742631551

お正月などに「錦たまご」というもので黄身と白身が逆転した料理を見かけることはありますが、こちらのたまごはなんと、殻を開ける前から既に白身・黄身が逆転しているという俄かに信じがたい手法である。突然変異ではなく誰でも簡単にこの手法を試せば実現できるということで是非やってみたいところではあるが、はたしてどのようなものか。


―肝となるのは遠心力

紹介されていたのはイギリスの新聞社DailyMailではあるが動画の作者は日本人。つまり国産の動画が海外で話題となっているというわけだ。

さて早速やり方を見ていただくと、基本的に卵の中の液体を殻の中でかき混ぜ白身と黄身を逆転させるという方法となっている。そのために遠心力を使い意図的に拡散させる。


259CBBC900000578-2950638-image-a-2_1423760144129

では早速やり方を見てみよう

1.たまごをテープでぐるぐる巻きにする(液体が吹きこぼれないように)

2.ストッキングで覆う

3.クルクルとまわす

4.あとはゆでるだけ

※光を当てて中が透けなければ成功。透けている場合は液体が混ざっていない。


de

家庭で簡単に出来るので是非やってみたい。

参照元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2950638/How-make-boiled-egg-INSIDE-Video-reveals-simple-trick-yolk-outside-white-inside.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

すっげぇ昔から知られてる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。