科学者が警鐘を鳴らす人類滅亡のための12の黙示録


45

度々「世界終了」「人類絶滅」など恐ろしいうわさが飛び交うことはありますが、現在のところ至って人類は平常運転でございまして、早急に人類が滅亡するというシナリオはまだ見えておりません。しかし近い将来、起こりうる「人類の滅亡シナリオ」が科学者によって紹介されました。それはどれも何となく現実味を帯びたものばかりですがはたしてどのようなものでしょうか。



―12の滅亡シナリオ

オックスフォード大学人類学研究所のチームによると以下12のシナリオが考えられるのだという。どれも現実味があり近い将来発生しうる問題だという。ということでもしかしたら明日発生するのかもしれない12の黙示録をご覧いただこう。

―1. パンデミック


25AB81B700000578-2953478-image-a-39_1423924989495

エボラなど昨年話題となりましたが新しいウイルスは次々と発生します。さらに人間が世界中に渡航する現代ではもはや防ぐ手はありません。

―2. スーパー火山噴火


25AB808200000578-2953478-image-a-38_1423924977791

いわゆる噴火ですが地球規模の大噴火がおこると、噴煙やチリなどで地球全体が太陽光がさえぎられ寒冷な気候となります。

―3. 人工知能

25AB7F9100000578-2953478-image-a-1_1423925044895

2001年宇宙の旅では人工知能HALが人間を殺害しました。そんな時代はもうすぐやってきます。人工知能が救急医療や核兵器などのコンピュータに忍び込み予測不能な悪質な行動に出ます。

―4.異常気象

Typhoon_tip_peak

もはや毎年言われている「異常気象」ですがこれが更に進むと地球には住む場所がなくなるのかもしれません。

―5. 合成ウイルス


Ebola_virus_virion

HIVやエボラより更に恐ろしい「ウイルス」を作り出し兵器として使うバイオテロが起こりうるのかもしれません。

―6. 小惑星衝突


25AB7E6A00000578-2953478-image-a-2_1423925104398

ミサイルでは到底破壊できない小惑星の衝突により地球に様々な異常気象をもたらします。更に巨大な小惑星は地殻津波などにより地球そのものを破壊します。

―7. 生態崩壊による大量絶滅

svg

過去に実際に何度も発生しております。人間もその対象である。

―8. ナノテクノロジー

175px-C60a

異常な小型化は生活を豊かにする反面、非常に恐ろしい「兵器」を生み出す恐れも。

―9. 核戦争


45

核兵器の打ち合いにより人類が滅亡するという最悪なシナリオは避けたいものです。

―10. 侵略国家の台頭

ISのようなテロ組織が次々と結集していくことを考えると恐ろしいものです。

―11. 現在の社会の崩壊

220px-Anti-capitalism_color

例えば資本主義などが崩壊し「国」という概念が崩れ去った場合、法と秩序が乱れ私利私欲に走る人類がはびこる世界がやってくるというのも考えられなくもない。

―12. 未知なる何か

index

上記以外にも何か恐ろしい結末を招くことは考えておく必要があります。もちろん考えることが出来ないから「未知なる何か」なのです。それは宇宙、もしくは貴方がトリガーとなっている可能性も。

参照元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2953478/12-ways-world-end-likely-causes-Apocalypse-identified-scientists-include-mega-virus-nuclear-holocaust-SUPERVOLCANO.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

なんだか重なってる項目とか色々ツッコミどころはあるけど、未知なる何かってのは特にヒドイ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。