【朗報】プレステコントローラー型テーブルが自作販売される!気になるお値段「36万円」

playstation-table-main_R

アメリカやカナダでは2013年11月に、また日本ではほぼ1年前に発売されたプレイステーション4だが、それまでお世話になり愛用してきた前機のプレステ3になかなか別れを告げられない、というゲーマーの方々もおられるだろう。そんな人情(?)深いゲーマーの方が泣いて喜ぶかも知れないアイテムを手作りしてしまった天才がいるのだ。


Playstation4_R

アメリカのサウス・カロライナ州を拠点に活動する木彫りの天才であるScott Blackwellさんは、ゲーマーのためのゲーマー部屋にふさわしいインテリアとして、巨大なプレステ3のコントローラー型テーブルを作ってしまったという。
 
その特徴的なフォルムそのままの大型レプリカでもあるこちらのテーブルは、上部をガラズで覆われているが、本物のコントローラーと比べてみても大きさが違うだけというほど、よく似せて作られている。多くの場合、プレステ3のワイヤレスコントローラーの値段は純正やそうでない物、または日本製ではない海外製の物などで若干の違いがあるのだが、現在およそ1000円から5000円の間で購入が可能だろう。
ところで様々なアーティストの手作り品が購入できる人気サイトEtsyで販売されているこちらのテーブル、気になるそのお値段は一体いくらなのだろうか?
 
―送れるのはアメリカ国内のみ?
 
木彫りの天才Scott Blackwellさんが丹精込めて作った、こちらのプレステ3のDUALSHOCK3タイプと思われるテーブルのその気になるお値段とは、日本円に換算してズバリ36万円ほどになる。
 
顎が地に落ちるほど驚愕もしくは愕然とした方もおられるかも知れないが、他にはない一点ものである点やその素晴らしい出来栄えを考えれば、世界のソニーが誇るプレステを心の底から愛するゲーマーにとって、そんな値段なんて気にもならない物なのかも知れない。
 
だが、そのお高めなお値段に加えて我々海外ファンをがっかりさせる事がまだあるのだ。実はこのプレステ3コントローラー型テーブル、アメリカ国内のみの発送となる。という事は、残念だがその他の国のファンがこのテーブルをゲットできるのは夢のまた夢という事なのだ。

 

―海外の反応
 

 ・マジか?一個ほしいな。
 ・なんでプレステ4のコントローラーじゃないんだ?
 ・これさ、ほんとに使用できたらオモロイのになあ。
 ・アナログスティック、邪魔すぎー。
 ・ナイスアイデア。これぞ職人魂炸裂。
 ・高すぎ…。
 ・ジョイスティック邪魔。
 ・なんで3のコントローラーな訳?
 ・これ部屋にあったらいいよな。
 ・本当に使えたら買うわ。

 
掲載元:http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/technology/giant-sony-playstation-controller-style-5139074
(秒刊ライター:有島 ゆうき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。