【JKT48】インドネシア人もびっくりAKB48の姉妹グループが語る日本のバレンタイン

theater_gallery_R

JKT48をご存知だろうか?今やインドネシア共和国において、元祖AKB48の人気をはるかに凌ぐトップ・アイドルグループとして君臨している彼女たちだが、そんな彼女たちがバレンタインイベント時に語った日本のバレンタイン事情に、インドネシア人ファンは一同に驚愕したそうだ。一体何がそんなに彼らを驚かせたのだろうか。


日本のバレンタインは言うまでもなく、女の子から意中の男の子へチョコレートと共に愛を告白するイベントとして知られている。もしくは、普段お世話になっている男性へ感謝の気持ち(?)として義理チョコを渡す日としても有名だ。

 
日本にいるとそんなバレンタインの光景になんの疑問も感慨も湧かない物だが、一歩海外に出るとあまりの違いに「どうしてこうなった!」と誰かを問い詰めたくなってしまう。JKT48が活躍しているインドネシアにおいても、愛の日として知られるバレンタイン事情は日本とは全く違う様だ。

 
―「えっ?女の子から告白?」
 
ジャカルタにあるJKT劇場において、ファンと過ごすバレンタインイベントを開催したJKT48だが、そのイベントでは歌とダンスを披露し続けて5つのショートドラマを上演した。大盛り上がりの会場だったが、ドラマのテーマである日本式バレンタインの様子にざわめく会場。

 
「日本では女の子が好きな男の子にチョコレートを渡して告白するんですよ。」というJKTの告白に、「えええ~!」と日本の習慣をあまり知らないファンたちは驚きを隠せない様子だったと言う。

 
インドネシア共和国においては、バレンタインは男の子が愛する女の子に花束やぬいぐるみ、また既に付き合っているカップルになるとジュエリーなどのちょっと高級なプレゼントをしてお洒落なカフェやレストランで食事をする日なのだ。

 
どちらかと言えば日本のクリスマスの様な感じなのだが、こちらのクリスマスはキリスト教徒が家族と教会に行く日。あまりの違いに、インドネシア人の男性ファンは「日本っていいな。」と憧れを抱いたのかもしれないし、女性たちは「インドネシアで良かった。」とほっと胸を撫で下ろしている事だろう。

 
―海外の反応

 
 ・なんで日本はチョコなわけ?
 ・文化の違いってやつか。
 ・日本の男たちはいっぱいチョコ貰ってそれ食べるのか?
 ・チョコはいらん。フライド・チキンがいい。
 ・日本の女の子は大胆だな。
 ・この時期になるとぬいぐるみ屋は男でいっぱい。
 ・なんでチョコで愛を告白するの?皆チョコ好きなの?
 ・女の子から告白なんてありえん。
 ・その日しか告白したらダメって聞いたけど?本当か?
 ・日本に行って沢山チョコを貰ってみたい。
 ・男は受身なんだな。サムライはもういなくなったのか。
 ・武士道はもう消えた。
 ・バカ言え、チョコ貰えるまで辛抱しなきゃいけないんだぞ!これぞ武士道だ。
 ・貰えない人もいる…。辛いのか?
 ・なんかバレンタインの意味が分かんないわ。
 
掲載元:http://www.jpnn.com/read/2015/02/15/287547/JKT48-Bilang,-Perayaan-Valentine-di-Jepang-Kebalikan-dari-Indonesia

 
(秒刊ライター:有島 ゆうき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。