ペルーで最も乾燥した地域にある「砂漠のオアシス」があまりにも異次元過ぎると話題に

dsd

砂漠の中のオアシスとはよく言ったものですが、こちらのペルーにある最も乾燥した地域にあるオアシスは、もはや「絵に描いたようなオアシス」でありまして、ある意味「蜃気楼じゃないのか」と疑いたくもなるような実に美しい町並みが出来ております。一体インフラ設備をどこからひっぱっているのか疑問には思いますが、これほどまでの町並みは圧巻です。


effe

オアシスの中には湖がありその水を中心として町並みが完成しております。中には「ホテル」などのレジャー施設もあり、ここに来てまるで観光地のようにバケーションを楽しむ人もいるとのことです。

また一般的な住宅も96存在しており、ひとつの町が完成しております。夕方になると非常に美しい夕日を眺めることができて、ここでしか味わえない特別な風景を満喫することが出来るようだ。

この湖はその昔、若い皇女が水浴びをしたというちょっとムフフな伝説も残っているということで、ペルーに来た際には是非楽しみたいスポット。

しかし水はどこから沸いてくるのでしょうか。

参照元

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-2966798/The-mystical-oasis-town-exists-middle-barren-desert.html

2613453200000578-2966798-image-a-99_1424863330844

2613468500000578-2966798-image-a-90_1424863224349

ji

4 COMMENTS

秒刊名無し

ここは確かすぐ近くつーか、目の前の丘の向こうに大きな町があるはず。
オアシスは凄いが、完璧に観光地として今は存在していると思ったよ。

秒刊名無し

中国にもこんなのあったよな
汚水処理どうしてんだろ?

秒刊名無し

> 一体インフラ設備をどこからひっぱっているのか
何キロも離れてない場所に市街地が・・・
道路だって通ってるし、そんなにスゴくないぞ。

秒刊名無しさんでー

砂漠で、さ迷いたどり着いて、此処で泣きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。