口臭はどれだけリセットされるのか?リベロスを舐めてみた。

IMAG1548

のどのイガイガを治すため、口臭を消すためなど様々な用途でなめるのがキャンディー。レモン味のキャンディーは多々あるけれど、息を引き締めてリセットしてくれる「Reberos(リベロス)」というキャンディーがカンロから発売されました。いったいどれほどのリセット感があるのか気になったので、早速試食してみることにしました。


IMAG1549

名前にベロが入っていることから、パッケージには舌ベロが描かれています。
なんだかシュール。
味の方はどうなんでしょうか?
一粒なめてみました。
IMAG1552

まず先に、渋みが感じられます。
後からほのかにレモンの酸っぱさが感じられるかな?
カテキンやタンニン酸の渋みの方が強く感じられます。
息の方はしっかりとリフレッシュされ、舌のざらつきも軽減されています!

ちょっと疑問に思いました。
匂いの強い食べ物を食べた後に、リベロスを舐めたらどれだけリセットされるんでしょうか?
実験してみることにしました。
IMAG1554

アルコールを飲んだ人ってにおいますよね。
ビールを飲んでみます。
更に、匂いが強い食べ物の代表格とされるギョーザ。

これを食べてからリベロスを舐めてみます。
今回は簡単に、「ご飯にかけるギョーザ」で代用です。
ご飯にかけずに、これをつまみにビールを飲む。
明るいうちから飲むビールは美味いなあ!

2本目のビールに手が伸びそうになって、実験中だという事に気が付く筆者。
息を相棒に嗅いでもらう。
「うへー!鼻がもげるほど臭いぜ!」
IMAG1557

ではリベロスを舐めよう。
舐め終わったところでもう一度においをかいでもらう。
「おや?すっきりとした香り。レモンの香りがして匂いがリセットされてる!」
IMAG1556

実験成功です!
口臭がリセットされました!
ただ、効果は持続しません。

舐め続ければ効果は持続されます。
お昼にニンニク料理を食べた後、ずーっとリベロスを舐め続けていれば、午後人に会っても引き締まった息でいられます。

リベロス:販売価格120円

(秒刊ライター:マギー)