週刊新潮、18歳少年の写真・実名を本当公開処刑!本日発売のものを入手してきた

sa

川崎中1殺害事件で、逮捕された18歳少年の実名報道をするか否かについてもめている日本のメディアでございますが、少年法においては「控えるべき」という法律があるがゆえ、一般的な報道機関は自粛している動きだ。しかしそんな中、週刊新潮は勇躍振りきって実名どころか本人の写真までを掲載。やはり物議をかもしている。


早速本日発売の「週刊新潮」を購入したところ、モノクロ紙面に確かに主犯格の犯人の写真や本名が当たり前のように掲載されていた。これはインターネット上に流出している主犯格と思われる犯人の名前と同一であり、写真も同じ。つまりネット上のものの多くは本物であると考えられる。しかし今回の問題はそこではなく、報道スタンスとして少年法で守られているはずの18歳少年の実名や写真を掲載して良いものだろうか。

これはやはり大きな物議をかもしている。

―なぜ実名はダメなのか→少年法第五条の二で保護されている

少年の名前は公表すべきではないと、少年法には記載されているが具体的にはどのように記載されているのだろうか。早速抜粋してみると

第一項の規定により記録の閲覧又は謄写をした者は、正当な理由がないのに閲覧又は謄写により知り得た少年の氏名その他少年の身上に関する事項を漏らしてはならず、かつ、閲覧又は謄写により知り得た事項をみだりに用いて、少年の健全な育成を妨げ、関係人の名誉若しくは生活の平穏を害し、又は調査若しくは審判に支障を生じさせる行為をしてはならない。

ということだ。ただしこの問題は「法的な問題」もあるという点以上に報道機関としての「ルール」であり「お約束」である。それを逸脱してしまうことはある意味「ルール違反」として激しく避難されてしかりである。

ということで一般視聴者及び、同業者からも激しく非難されることは必至だが週刊新潮側は「今回の残虐性を考慮した上」と判断している。

../archives/4835451.html

ーネットの反応

・ 何様のつもりなんだか。
・ 今ニュースで週刊新潮が実名報道した件が流れてた
・ 週刊新潮が実名で報道、と公共放送
・ 週刊新潮最近攻めすぎだろ
・ 週刊新潮で実名と顔写真か…人殺しに立ち直りもクソもあるかよ
・ 川崎中1の事件、週刊新潮 実名と顔写真を掲載。う~む。
・ 週刊新潮グッショブ
・ 週刊新潮取ろうとしたら 就活生が横から取って来た これはいけない
・ 今日は週刊新潮売れてたな
・ 仕事もひと段落したし週刊新潮でも買ってくるかな
・ 逆になんで週刊新潮の実名報道が叩かれるの?
・ 週刊新潮みた 川崎の主犯顔も名前も載せられてたわ
・ 週刊新潮、川崎事件実名報道に写真掲載か。ほー
・ 週刊新潮すげえw
・ 週刊新潮 めちゃくちゃ売れてるみたい。

(秒刊ライター:Take)

2 COMMENTS

秒刊名無し

ネットでとっくに出とるからなぁ・・・。

秒刊名無しさんでー

コイツの人生終わったな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。