【悲報】現職の警察官がオンラインゲーム中にブチギレ!他のユーザーを脅迫し解雇される

Xbox Live

アメリカの現職警官がとんでもない不祥事を起こし騒ぎになっている。
ミズーリ州ジャクソン郡の警察署に在籍している保安官が、Xbox Live上で他のユーザーと衝突。激しい口論の最中に自分が警官であることを暴露し、「お前を逮捕してやろうか、この野郎!」と大声で恫喝し始めた。ボイスチャットでのやり取りがYouTubeにアップロードされると、ネット上で大問題に発展。遂に保安官はクビにされてしまったという。


jacksoncounty

Xbox Liveでオンラインゲームをしていたデイビッドという男性は、セッション中にひどく口調の汚い荒らしユーザーと出くわした。そのユーザーは、デイビッド氏がゲームを中断した後にも執拗に不快なメッセージを送信してきた。

オンラインゲームには他のユーザーとチャット上でコミュニケーションを図れる機能が備わっているため、デイビッド氏は友人と共にその人物と接触を図ることにした。

すると、口論は瞬く間に過熱。マイケルと名乗るそのユーザーは、自分の名前や役職、バッジ番号まで告げて自分が警官であると主張。「罰金を払わせてやろうか!」、「俺はてめえみたいなニガー(黒人の蔑称)をぶちのめしたって罪に問われねーんだぞ、この野郎!」などと人種差別発言を交えながら暴言の数々を繰り出してきた。

この時の様子は全て撮影されており、ネット上に公開されると大騒動になった。マイケル氏はものの見事に自分の個人情報を暴露していたため、警察署に問い合わせが殺到。このユーザーが、ジャクソン郡の警察署に在籍している実在のパトロール警官マイケル・スレイター氏であることが判明した。

この問題を重く見た郡保安官のマイク・エゼル氏は、ただちに調査を行う。そしてマイケル氏が暴言の張本人であることを確認すると、彼を即刻解雇した。

「我々は警察官によるこのような横暴を許す気はありません。とても残念です。」とエゼル氏はコメントしている。

デイビッド氏は現職警官の信じられない暴言に対し、「おかげでアメリカの警察官の本性がよく分かったよ」と語っている。

動画リンク:https://www.youtube.com/watch?v=eKfIpK4b2JQ

―海外の反応

・こいつ、頭イカれてんのか?
・まるでギャングみたいな口調だな。
・こんなひどいことを言うなんて最低の警官だ。
・警官がオンラインゲームでムキになるなよ。
・こんな奴が法の番人だなんて呆れたね。
・オンラインゲームの最中に自分の個人情報を晒すのは良くない。
・猛省してもらいたいね。
・ところで、彼らは何のゲームをプレイしてたんだ?
・こいつはネットだから強がってたのか?それともリアルでもこんな感じなのか?
・アメリカの白人警官なんて、みんなこんなもんだよ。警官なんて大嫌いだ!

掲載元
http://www.reddit.com/2yi4df/

(ライター:sha-la-ku)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。